便秘になりやすい食事って? 食生活を見直して便秘を解消する方法

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

ここ数年、以前にも増して便秘で苦しむ人が増えています。なぜでしょうか? その原因の一つとして挙げられるのが食生活です。コンビニ食や外食の普及・食の欧米化など、ここ数年で日本人の食生活は大きく変化しています。また、ダイエットによる無理な食事制限が便秘を招くこともあるようです。

では、具体的に便秘になりやすい食事とはどのようなものなのでしょうか?
この記事では、「便秘になりやすい食事」「便秘解消に役立つ食事」の2点から、便秘の解消・予防に役立つ情報をお届けします。

「最近便秘気味だ」「頑張ってもなかなかでない」「便が硬くて毎朝苦労する」このような方は食生活が原因かもしれません。便秘を解消し、快適な生活を送るためには、正しい食生活を送ることが大切です。この記事を参考にご自身の食生活を見直してみてください。食事内容を改善すれば便秘が治ることも多いのです。

便秘になりやすい食事とは?

コンビニ食や外食が便秘になりやすい原因?

便秘になってしまう原因として挙げられるのが、コンビニ弁当や外食中心の食生活です。こうした食事は、お肉や揚げ物のおかずが中心で、どうしても野菜が不足しがちになってしまいます。野菜には腸内環境を整える働きを持つ食物繊維が含まれていますが、野菜不足になれば必然的に腸の働きが悪くなり、便秘になりやすくなってしまうのです。

  • 朝はコンビニで買ったパンかおにぎり
  • 昼や夜はコンビニのお弁当
  • 自炊は苦手だから、事は牛丼やラーメンなどの安価な外食が中心

このような食生活をしている方は注意が必要です。

ダイエットによる油不足が便秘の原因に!

ダイエットの天敵と言われている油ですが、油分の不足が便秘を招く事もあります。若い女性の中には、ダイエットを理由にできるだけ油分をカットした食事を心がけている方も多いでしょう。 確かに、動物性の油は脂肪がつきやすく、腸内環境を悪化させてしまいます。しかし、過度な油分不足は腸の働きを悪くしてしまうのです。オリーブオイルやゴマ油などの植物性の油を適度に摂取するように心がけましょう。

便秘解消に役立つ食事とは?

食物繊維を豊富に含んだ一品をプラス!

便秘を解消するためには、いつもの食事に食物繊維が豊富なプラス一品をつけてみましょう。おにぎりを買うのならついでに具だくさんのカップみそ汁を、パンならば飲むヨーグルトを付けるだけで食物繊維の摂取量がぐんとアップします。また、外食をするのならば丼ものやラーメンなどの単品ではなく、野菜の小鉢がついた定食をチョイスしましょう。同じ金額を払うなら、こちらのほうが栄養価のバランスも優れています。

おやつにも一工夫を!

便秘の方はおやつにも一工夫してみましょう。リンゴやミカンなどの果物・ブラン(小麦のふすま)を原料としたビスケットは便秘解消の強い味方。いつものクッキーやチョコは少しお休みして、このようなものを積極的に食べてみましょう。 食べながら水分を多めに取るようにするとさらに効果的です。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 今回は便秘になりやすい食事と便秘改善に役立つ食事をご紹介しました。野菜不足や油分の不足が便秘の原因となります。積極的に食物繊維を摂るように心がけ、適度に食物性の油を摂るようにしましょう。 便秘になるとつい薬に頼りたくなりますが、正しい食生活を送り自然な排便を促すことが一番です。この記事を参考にご自身の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?