便秘と肌荒れの関係と体への影響

便秘と肌荒れの関係は? 実は体中に影響があった!?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘が続くと肌に吹き出物が増えたり、ガサガサして化粧ののりが悪くなったりするという方は多いのではないでしょうか。
では、なぜ便秘になると肌があれるのでしょうか。今回は便秘と肌荒れの関係について少しお話をしましょう。
便秘は「百害あって一利なし」ということがよくわかります。興味がある方はぜひ読んでみてください。

便は老廃物の塊

私たちは毎日食べ物や飲みものを食べてそこから胃や腸が栄養を吸収します。
栄養を吸収しつくされ、老廃物となった食べ物は最終的に便となり、体外に排出されるのです。
つまり、便は一刻も早く体外に出すべきものであり、溜めておいても良いことはひとつもないのですね。

12