便秘体質の解消法

便秘体質は遺伝するの? 解消法はあるの?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「赤ちゃんや子どもは便秘をしない」と思っている方もいますが、小さい子どもでも便秘になることもあります。
「自分が便秘体質だから、子どもにも遺伝したのだろうか」と悩んでいる方もいるでしょう。
そこで、今回は便秘と遺伝についてご説明します。
便秘体質が遺伝した場合は、一生便秘で悩むことになるのでしょうか?
また、便秘体質を改善する方法などもご紹介します。
自分が便秘体質なので子どもに遺伝していないかどうか心配という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 便秘体質とは?
  2. 便秘体質は遺伝するの?
  3. 便秘体質になりやすい生活習慣とは?
  4. 漢方で体質を変えてみよう
  5. おわりに

1.便秘体質とは?

まず始めに、便秘体質についてご説明しましょう。
長年誰にも相談できずに悩んでいる方もいるのです。

1-1.便秘しやすい体質とは?

便秘は、最もポピュラーな体の不調です。
「生まれてから1度も便秘したことがない」という人の方が、少ないと思います。
便秘の原因はさまざまです。
ストレスで便秘になる方もいるでしょうし、旅行中など家を離れると便秘になる方もいるでしょう。
また、妊娠したら便秘になってしまったという方も多いです。
便秘体質の人は、普通の人よりも便秘になりやすく解消しにくいといわれています。
中には、便秘が何日も続いておなかがポッコリ膨らんでしまう人もいるのです。

1-2.便秘体質の人が抱えやすい問題とは?

便秘体質の人は、しょっちゅう便秘になります。
本人もなぜ便秘になるのかわからない場合も多いでしょう。
そして、解消までに時間がかかります。
普通の人は、2日~3日便通がないと下腹付近が重くなったり食欲がなくなったりしやすいです。
しかし、便秘体質の人は7日以上便が出ない場合も珍しくありません。
また、便秘を解消する食事や体操などをしても便秘が解消しにくく、市販の便秘薬を飲んでやっと解消する場合も多いです。
ですから、便秘体質の人は便秘の悪影響を受けやすいでしょう。
一例をあげると、肌が荒れやすかったり、体重が増えやすかったりします。
また、頑固な便秘は腸の病気の原因になる場合もあるのです。
さらに、硬い便を無理やりだすと、痔(じ)にもなりやすくなるでしょう。

12