排便がうまくできないときの対処法

便通の回数は1日何回が理想? 排便がうまくできないときの対処法

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「お通じが何日もこない」「1日に何回もお通じがくる」など、便通の回数について悩んでいる方は多いでしょう。一体、本当は1日に何度くらいの便通が理想なのでしょうか?
そこで、この記事では、理想的な排便の目安や改善方法について解説します。
便秘でお悩みの方や理想の排便回数について知りたい方は、ぜひこの記事を読んで疑問を解決してくださいね。

  1. 毎日便意が起こる人の方が少ない?
  2. 日本人は排便の回数が多い?
  3. 理想の便通とは?
  4. 便通を正常にするにはどうしたらいいの?

1.毎日便意が起こる人の方が少ない?

便秘に関する本や、サイトなどには「1日1回の排便が理想」と書かれていることが多いです。
しかし、毎日便意が起こる人は意外に少なく男性では4割、女性では3割程度といわれています。
また、胃や腸で消化や吸収しきれなかった食べ物が腸内を通過する時間は平均して50時間だそうです。
つまり、食べ物が便として排出されるまでは2日以上かかります。
ですから、毎日便通がなかったからといって必ずしも便秘とは限りません。
また、消化のスピードも人によって違います。
消化器官の活動が活発な方だったり、消化のよいものを食べ続けていたりすれば20時間程度で消化しきれることもあるでしょう。また、逆に消化が悪い食べ物であったり胃腸の働きが鈍っていたりすれば、消化に100時間以上かかることもあります。
ですから、1日1回便通がなくても便秘とはいい切れません。

12