便が細い原因と対処法

便が細いけど大丈夫? 考えられる原因と対処法

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「何だか最近下痢と便秘を繰り返す」「違和感を抱いて便器をのぞいたら、便が異常に細い」「拭いたトイレットペーパーに血がついていた……」などなど、トイレにまつわるトラブルに悩んでいる方は非常に多いようです。

便に異常が見られる場合、大腸ガンやクローン病などのおそろしい病気の兆候かもしれません。「自分の症状は大丈夫なのだろうか」と心配になっている方も多いことでしょう。そこで、この記事では、細い便が出る原因や対処方法について解説します。

  1. 便が細い場合に見られる8つの症状
  2. 便が細くなる原因
  3. 細い便が出る時の対処法

1.便が細い場合に見られる8つの症状

便が細い方に多く見られる症状を紹介します。当てはまる症状がないか確認しましょう。

1-1.便が軟らかい状態が続く

細い便が出る場合、軟便であることが多いでしょう。軟らかく細い便が1週間以上続く場合には腸の異常が考えられます。重症の場合には、『大腸がん』『大腸ポリープ』などの恐れもあるので注意が必要です。

1-2.何回も回数を分けて排便がある

1日に何回も回数を分けて排便がある方も注意が必要。症状のタイプとしては、1日の最初に排便があった後、少し時間を置いてから何回か排便のあるタイプと、毎食後などに分けて排便のあるタイプがあります。

1-3.ほんの少量しか排便できず、残便感と便意が続く

1日に何度も便意を感じてトイレに行ってみるものの、ほんの少量しか排便できない。それなのに、残便感があり、便意は収まらないという方は要注意です。

1-4.排便前におなかが痛む

便秘で便がたくさんたまることが多くの原因です。しかし、便秘でなくとも便が下におりてくることによって腸が張り、痛みを感じることがあります。

1-5.便秘と下痢を繰り返す

一般には精神的ストレスが原因で起きていることが多いでしょう。その代表的なものが『過敏性大腸症候群』です。しかし、中には『大腸ガン』『大腸ポリープ』などの病気が原因で症状が起こることもあります。

1-6.おならがたくさん出る、おならが臭い

腸が健康でない場合には腸管内で異常発酵が起こりガスが発生します。その結果、普段よりもおならが多く出たり、強い臭いを発するようになるのです。つまり、強烈な悪臭を放つおならは腸の調子が悪いサインといえます。

1-7.下痢が1か月以上続く

下痢が1か月以上続いているような場合には、腸が慢性的な炎症を起こしている可能性があります。『潰瘍性大腸炎』や『クローン病』なども考えられるため注意してください。

1-8.突然の下痢に続いて繰り返し血便がでる

急な腹痛に襲われて下痢や血便が出る場合には、『虚血性大腸炎』や『大腸憩室出血』の可能性が高いでしょう。数日便秘した後に起こることもあれば、何の前触れもなく起こることもあります。

12