痛くないけれど膝に違和感がある

痛くないけれど膝に違和感がある・・・考えられる原因を4つ紹介

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

膝の違和感が気になっている人は多いでしょう。「痛くないけれど、膝に違和感がある…」という悩みをお持ちなら、その原因や対処法について知っておくべきです。膝の違和感は、さまざまな病気が隠れている可能性が高いでしょう。原因が分かれば、どうすれば膝の違和感から解放されるのかもハッキリするはずです。「痛みはないけれど膝に違和感がある」「膝の違和感は何が原因なのか知りたい」「どう対処すればいいのか?」

そんな人たちのために、膝の違和感に関する情報をまとめてみたいと思います。原因や対処法、予防法にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 膝の違和感の種類について
  2. 膝の違和感は何が原因?
  3. 膝に違和感がある場合の対処法
  4. 膝の違和感を予防する方法
  5. 膝の違和感から考えられる病気
  6. よくある質問
  7. まとめ

1.膝の違和感の種類について

  • 痛みはないがじんじんとしびれる感覚がある
  • 膝の関節がかくっと抜ける感じがして歩きにくい
  • 歩くと膝の関節からきしむような音が出る
  • 長時間歩き続けると違和感が痛みに変わる

膝の違和感を覚える方の中には、このような症状を訴える方が多いと思います。また、一口に膝の違和感と言っても、膝の横に感じる方と後ろ辺りに感じる方がいるのです。また、膝を曲げると違和感を覚える、歩くと違和感を覚えるという方もいるでしょう。