辛い便秘に炭酸水が効くって本当? 3つの効果を大公開致します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘。それが長く続くとお腹の張りや痛みに悩まされますよね。あなたも長い間辛い便秘に悩まされていませんか?
辛い便秘。実は「炭酸水」を使うと効果的に解消することができる場合がありますよ。ご存知でしたか?
普段飲んでいる水やジュースを炭酸水に変えるなら、なかなか出なかった便を出しやすくすることができるのです。
炭酸水の便秘解消効果。その具体的な仕組みを知りたいと思いませんか?
そこで本日は、炭酸水の便秘解消効果について3つの点を詳しく解説してみたいと思います。炭酸水はスーパーなどで簡単に手に入れることができますので、長い期間便秘にお悩みの方は是非参考にしてみてください。


効果その1:腸の動きを活発にする

「体の水分が奪われて便が固くなる」
「冷房で体が冷えすぎて腸の動きが悪くなる」
便秘になる理由としてこのような点を挙げることができますよね。あなたはいかがですか?
そんな時に炭酸水を飲むと炭酸の泡が胃を刺激して腸の運動を活発にしてくれます。腸が活発になると、当然腸に溜まった便を排出することができますよね。その結果便秘解消につながるのです。
便秘解消のためには冷たい炭酸水が効果的ですよ。朝起きた時によく冷やした炭酸水を100ml程飲むようにしましょう。
「最近便が出ないな」「腸の動きが悪いな」と思う方は是非試してみてください。

効果その2:便への浸透圧が高い

炭酸水に含まれているのは二酸化炭素です。二酸化炭素と聞くと「体に有害だ」というイメージを持つ方が多いですよね。あなたはいかがですか?
確かに「二酸化炭素は温暖化等の原因になる」というマイナスイメージがありますよね。しかし、腸にとってはプラスの影響があるのです。
二酸化炭素は浸透圧が高いという特徴があります。二酸化炭素を含む炭酸水を飲むと硬くなった便に二酸化炭素が染み込み便を柔らかくして出しやすくしてくれるのです。
便秘解消のために是非二酸化炭素を含む炭酸水を活用してみてください。

効果その3:胃酸の分泌を良くする

炭酸水にはたくさんの気泡が含まれていますよね。これは胃酸の分泌を助けるためにとても役立つものなのです。胃酸がしっかり分泌されると胃が元気に働くようになります。そのため食べ物をしっかり消化することができて便秘を解消に繋がるのです。
炭酸水は胃と腸の両方に効果のある飲み物なんですよ。

いかがでしたか?

この記事では炭酸水の便秘解消効果として3つの点をご紹介致しました。

  • 効果その1:腸の動きを活発にする
  • 効果その2:便への浸透圧が高い
  • 効果その3:胃酸の分泌を良くする

炭酸水にはこのような効果があります。辛い便秘にお悩みの方は是非試してみてくださいね。とはいえ、妊婦さんの便秘や痙攣性の便秘に炭酸水は良くないとも言われています。注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加