赤ちゃんの便秘の種類と対処法

焦らないで! 赤ちゃんの便秘の種類と対処法の3つのポイント

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

大人でも便秘になったりならなかったりすることがありますが、赤ちゃんも便秘になってしまうことがあります。
赤ちゃんのちょっとした体調不良であっても、お母さんにとっては一大事です。
では、赤ちゃんの便秘の種類や、対処法について紹介していきたいと思います。
いざというときの対処法を知っておけば、赤ちゃんの便秘にもすぐ対応できるのではないでしょうか。


1.赤ちゃんの便秘の種類

赤ちゃんの便秘の種類は、大きく分けて2つあります。
1つ目は、赤ちゃんのお腹に入る栄養分が原因になる場合です。
赤ちゃんが補給する栄養分というのは、お母さんからの母乳とミルクがあります。
母乳の場合には、消化が良いので1日に何回もうんちが出ることがほとんどです。
ですが、母乳とミルクの両方をあげている場合や、ミルクだけしかあげていない場合には、便秘になってしまう場合があります。
2つ目は、運動不足や腸の長さ、季節的な要因が原因の場合です。
赤ちゃんの場合には、自分で動くことは難しいので、お母さんが動かしてあげる必要があります。
この2つの便秘の種類を知っておくことで、普段からの便秘予防などにも役に立ちます。

12