便秘解消効果抜群!うつ伏せ体操で慢性的な悩みを解決しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

食生活の乱れやストレスが原因で、現代人には便秘の人が多いと言われています。
つらい便秘の症状を何とかするために、さまざまなことを試している人は多いでしょう。
しかし、何を試しても改善しない場合は、うつ伏せによる便秘解消法にチャレンジしてみてはいかがですか?
うつ伏せには便秘解消効果があることで知られています。
その具体的な効果と方法をご紹介しましょう。

  • 慢性的な便秘に悩んでいる
  • うつ伏せが便秘解消に効果的なのは本当か?
  • うつ伏せ体操のやり方を知りたい

そんな人たちのために、便秘の原因やうつ伏せによる解消法についてまとめてみたいと思います。

目次

  1. 便秘の原因と解消法
  2. なぜうつ伏せが便秘に効くのか
  3. うつ伏せ体操のやり方
  4. まとめ

1.便秘の原因と解消法

うつ伏せと便秘解消の関係をご説明する前に、便秘になる原因についてまとめてみました。
原因を知ることで便秘解消の方法についても理解できるようになるでしょう。

1-1.排便の仕組み

便通は本来、毎日あるのが健康な状態です。

  • 3日以上排便がない
  • 便が硬くて量が少ない
  • 残便感がある

このような状態を「便秘」と呼びます。
では、排便の仕組みを調べてみましょう。
食べ物は胃や小腸で消化され、水分の多い液状となって大腸に入ります。
大腸でゆっくりと水分が吸収され、固形化して肛門(こうもん)へと送られるのです。
腸の働きは自律神経が支配しています。
胃に食べ物が入ると腸の運動が始まり、便が直腸に達すると便意をもよおすのです。
自律神経がうまく働かなくなると正常な腸の運動が行われず、便が滞って便秘になります。

1-2.便秘の原因

便秘の原因にはさまざまなものがあります。
日本人女性に便秘が多い理由には、ホルモンの問題も関係しているのです。
女性ホルモンの1つである「黄体ホルモン」には、腸の運動を弱める働きがあります。
特に月経前や妊娠初期には黄体ホルモンの分泌が多くなるため、便秘になる女性が増えるのです。
また、男性に比べて腹筋の力が弱いこと、無理なダイエットで食事量が減ることも、女性に便秘が多い原因になります。
もちろん、薬剤が原因の場合や隠れた病気がある可能性についても否定できないでしょう。

1-3.便秘解消法

便秘解消法として有名なものはいくつかあります。
まずは、食事の改善。
腸内環境をよくする食べ物を積極的に食べるとよいでしょう。
効果的なのは、水溶性食物繊維を含む食べ物です。
納豆やオクラ、山芋などに豊富に含まれているため、バランスよく取り入れましょう。
適度な運動も必要です。
ウォーキングや軽めのストレッチなど、簡単にできるものを毎日続けてください。
また、こまめな水分補給やツボ押しなども、便秘解消法として効果的です。
このような方法を試しても改善しない場合は、サプリメントに頼るのもよいでしょう。
市販の便秘薬と違ってお腹(なか)が痛くなりにくく、安全に摂取できるためおすすめです。

2.なぜうつ伏せが便秘に効くのか

では、話題のうつ伏せについてです。
なぜうつ伏せが便秘解消に効果的なのでしょうか。
便秘のように便通異常のある人は、1日に50リットルものガスが体内にたまっています。
ガスが体内にたまると腸は老化し、さらに便秘が悪化するのです。
そこで、腸の若返り効果のある方法として、以下の2つがあります。

  • 1日1回、8時間以上何も食べない時間を作る
  • うつ伏せの姿勢とゴロゴロ寝

2-1.8時間以上何も食べない時間を作る

腸の運動が活発になるのは、食べ物が体内に入ってから約8時間後。
8時間以内に次の食べ物が入ってくるとどうなるでしょうか。
腸の運動はいつまでたっても活発化しません。
そして、食べ物が少しずつ小腸内にたまってしまうのです。
できれば、夕食から朝食までの間を8時間以上空けるのが効果的でしょう。

2-2.うつ伏せの姿勢

次に、うつ伏せの姿勢について。
小腸は複雑な形に折りたたまれており、通常のマッサージではなかなか刺激しにくい臓器なのです。
うつ伏せになるとお腹に押されることになるため、小腸全体にまんべんなく刺激します。
その結果、腸の運動を促す効果があるのです。
便通は正常になり、ガスの減少につながるでしょう。

3.うつ伏せ体操のやり方

最後に、便秘解消に効果的なうつ伏せ体操のやり方をご紹介します。
正しい方法を知って便秘解消に役立てましょう。

3-1.ゴロゴロと寝がえりを打つように

まず、体をうつ伏せにします。
そのまま、寝がえりを打つように横に転がっていきましょう。
便秘にとって1番効果的な姿勢はうつ伏せです。
うつ伏せになったままゴロゴロと転がることでさらに刺激を与え、不要なものを排出する力を高めることができるでしょう。
1日10分、テレビを見ている時間や音楽を聴いているときに試してみてください。

3-2.うつ伏せ体操のポイント

より効果を高めるために、以下のポイントを覚えておきましょう。

  • 胃腸の働きが活発になる就寝前に行う
  • お腹(なか)の下に枕やボールを入れて腹部を圧迫すると効果的
  • 左右にゴロゴロするときはゆっくりと
  • お腹(なか)や腰、肩を使って全身で転がる

3-3.ガス抜き体操もおすすめ

ガス抜き効果のある体操としておすすめのものをご紹介します。
うつ伏せになって両腕を組み、その上にあごを乗せてください。
直角に曲げたひざの下に座布団を敷き、足の裏が天井と水平になるように伸ばしましょう。
次に、かかとでお尻を叩(たた)くようにひざを曲げます。
この動作を5~10分繰り返してください。
慣れないうちはかかとがお尻につかなくても問題ありません。

4.まとめ

うつ伏せによる便秘解消効果についてご紹介しました。

  • 便秘の原因と解消法
  • なぜうつ伏せが便秘に効くのか
  • うつ伏せ体操のやり方

「慢性的な便秘に悩んでいる」「うつ伏せが便秘解消に効くのは本当か?」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加