整腸作用効果の高い食べ物

整腸作用効果の高い食べ物と飲み物を一挙公開!便秘とサヨナラしよう

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

整腸作用のある食べ物や飲み物には何があるでしょうか。
慢性的な便秘に悩まされている人は、腸が良好な状態ではありません。
整腸作用のある食べ物や飲み物を積極的に摂(と)ることで効果的に便秘を改善することができるでしょう。
便秘を改善するだけでなく、予防する効果のある食べ物や飲み物についてご紹介します。

  • 慢性的な便利に悩んでいる
  • 便秘改善の方法を知りたい
  • 整腸作用効果のある食べ物や飲み物とは?

そんな人たちは、ぜひ参考にしてみてください。


1.慢性的な便秘の改善方法

便秘になると改善するのが大変です。
特に慢性的な便秘には、その原因を知ることが最も大切でしょう。
その上で、自分に合った改善方法を見つけてください。

1-1.運動不足を解消する

便秘の原因にはさまざまなものがあります。
運動不足による筋力の低下もその1つ。
普段から運動不足が気になっている人は、便秘の原因である可能性が高いでしょう。
運動によって腹筋をある程度鍛えておくと腹圧を高めることにつながります。
排便力を強くし、便秘解消に効果的でしょう。
ただし、急に激しい運動をすると体に負担をかけてしまうため、無理のないように行うことが大切。
最初は20~30分程度のウォーキングや軽めのジョギングから始めるようにしましょう。
血行もよくなるため、便秘への対策になりますよ。

1-2.ストレスを定期的に発散する

一見何の関係もないように見える「便秘とストレス」、実は深い関係にあることをご存じでしたか?
便秘の原因となるのは肉体的な問題だけではありません。
ストレスは形に見えるものではないため、その対処も難しくなってくるでしょう。
しかし、ストレスを解消することで慢性的な便秘が治った例はたくさんあるのです。
まずは、自分なりのストレス発散法を見つけること。
就寝前にゆっくりとお風呂に入る、静かな音楽を聴く、没頭できる趣味を見つけるなど、方法はいくらでもあるでしょう。
ただし、「ストレスをためてはいけない」と思う気持ちもストレスにつながります。
深く考えすぎず、気持ちを楽に持つようにしましょう。

1-3.外部からの刺激も大切

腹部のマッサージを行うことで慢性的な便秘解消につながる場合もあります。
時計回りにゆっくりとおなかをマッサージしてみましょう。
腸に適度な刺激を送り、自然な排便を誘発することができます。
また、起床後にはコップ1杯の水を飲む習慣をつけてください。
腸を刺激し排便を促す効果があります。

12