便秘解消にお風呂が効果的!?

便秘解消にお風呂が効果的!?入浴方法のコツはあるの?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘の解消法というと、食生活の見直しや運動を勧められることが多いでしょう。
しかし、妊婦や高齢者など、食生活や運動に制限がある方も少なくありません。
そんな方にお勧めなのがお風呂です。
そこで、今回は入浴が便秘解消に効果的な理由や、より便秘が解消しやすいお風呂の入り方をご紹介します。
これから、寒さがますます厳しくなると、便秘になる方も増えてくるでしょう。
冷えが原因の便秘にもお風呂は効果的なのです。
便秘に悩んでいるけれど、運動や食生活に制限があるという方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

  1. なぜ、お風呂が便秘解消に効果的なの?
  2. 便秘解消により効果的な入浴方法とは?
  3. ひどい便秘の場合は、まず解消することが大切
  4. おわりに

1.なぜ、お風呂が便秘解消に効果的なの?

まず始めに、お風呂が便秘解消に効果的な理由をご紹介します。
リラックスすることも大切なのです。

1-1.体が温まる

体が冷えると、内臓の働きも鈍くなります。
冬は外気温も低いですからより体が冷えやすいでしょう。
また、暖房が効いた部屋に1日中いる方も、体が冷えないとは限りません。
エアコンで暖房をすると空気が乾燥します。
すると、喉が渇きやすいですから水分の摂取量も増えるでしょう。
冬とはいえ室内の温度が高ければ、冷たい飲み物がおいしく感じます。
しかし、冷たい飲み物を飲み過ぎると内臓の働きが弱ってしまうのです。
お風呂に入れば、全身が温まります。
そうすれば、腸の動きも活発になるでしょう。

1-2.リラックスする

お風呂に入ると、全身の筋肉がゆるむような感じがする方も多いでしょう。
お風呂はリラックス効果が高いです。
体がリラックスすると、副交感神経という自律神経が活発化します。
この副交感神経が活発になると、内臓の動きもスムーズになるのです。
緊張すると、おなかが痛くなったり腸の動きがおかしくなったりする人も多いでしょう。
それは、副交感神経と対になっている交感神経が活発になるため。
交感神経が活発になると、人は緊張して汗がたくさん出たり内臓の働きが鈍くなったり逆に活発になりすぎたりするのです。
この、交感神経はストレスによって活発化することも多いでしょう。
ですから、ストレスで便秘になる人も多いのですね。
お風呂に入ってリラックスすれば、腸の動きが正常に戻りやすいでしょう。

1-3.マッサージ効果

水の中では水圧がかかります。水の中で前進しようと思うと、抵抗を感じるでしょう。
これが、水圧です。
お風呂くらいの深さではあまり水圧は感じませんが、お風呂に入ると全身を水圧でマッサージされているのと同じ効果があります。
便秘解消におなかのマッサージがよいのは皆様もよくご存じでしょう。
ですから、マッサージ効果で便秘が解消しやすくなるのです。

12