胃痛と便秘の関係

便秘がちの人は胃痛に注意!胃痛と便秘の関係を知り治し方を探そう

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

胃痛と便秘。関係がないように思えますが、実は深く関係しています。胃痛で便秘になることもあれば、便秘が引き起こす胃痛も。便秘がちの人は、特に注意が必要です。胃腸に便秘が併発している場合、根本的な原因が同じということもよくあります。胃痛と便秘の関係やメカニズムを知って、1日も早く治しましょう。

  1. 胃痛と便秘の関係
  2. 便秘による胃痛のメカニズム
  3. 胃痛による便秘のメカニズム
  4. 病気や疾患が原因の場合も
  5. 胃痛と便秘の治し方
  6. まとめ

1.胃痛と便秘の関係

胃と腸は、どちらも自律神経の影響を受けやすい臓器です。体調不良やストレスで自律神経が乱れると、胃や腸の働きが悪くなり、胃痛や便秘になってしまいます。胃痛と便秘が併発するのは、よくあるケースです。
胃腸という言葉があるくらいで、もともと胃と腸の関係は深いものがあります。つながっているのですから、胃の調子が悪ければ腸の調子に影響し、腸の調子が悪ければ胃に影響するのは当然でしょう。どちらか一方をまず治すのではなく、両方とも一緒に治さなければ、根本的な解決にはなりません。