にんにくで便秘解消の理由

にんにくで便秘が解消できる?その理由と効果的な食べ方を紹介!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

にんにくといえば、スタミナ食として有名です。
疲れたときなどは、にんにくを食べると元気が出るという方も多いでしょう。
しかし、にんにくは便秘解消の効果もあるのです。
そこで、今回はにんにくが便秘解消効果のある理由や、摂取の仕方などをご紹介しましょう。
ただにんにくをたくさん食べればよい、というわけではありません。
また、生と火を通したものでは効果も違うのです。
便秘に悩んでいる方はぜひこの記事を読んで、便秘解消の参考にしてください。

  1. にんにくが世界中で食べられている理由とは?
  2. にんにくで便秘が解消する理由とは?
  3. にんにくの効果的な摂(と)り方とは?
  4. にんにくの臭いを消す方法とは?
  5. おわりに

1.にんにくが世界中で食べられている理由とは?

にんにくはユリ科の多年草で、約6千年前から食用や薬用として珍重されてきた野菜です。
イタリア料理や韓国料理などは、料理の多くににんにくが使われています。
にんにくといえば、あの強烈な臭いをイメージする方も多いでしょう。
この臭いの元は、「アリシン」という物質です。
アリシンはビタミンB1の吸収を高めるという効果があります。
ビタミンB1は疲労回復効果があり、ぶた肉などにたくさん含まれているのです。
ですから、肉とにんにくを一緒に食べると疲労が回復しやすく、元気が出ます。
また、にんにくに含まれているスコルジニンという物質は、強烈な酸化還元作用があるのです。
これが体の中に入ると、新陳代謝が活発になり、強壮や強精作用を発揮します。
ですから、にんにくの成分を抽出したドリンク剤や注射も販売されているのです。
昔は、今よりも衛生状態や栄養状態が悪く、病気になっても薬ではなく、本人の体力が生死を分けました。
ですから、精がつくにんにくは薬としても盛んに使われたのです。

12