便秘改善方法

便秘でアトピー性皮膚炎が悪化する理由とは?改善方法はあるの?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

アトピー性皮膚炎は、子どもだけでなく大人でも悩んでいる方は多い病気です。
原因が分かりづらく、治療法もどれが効果的か分かるまでに長い時間がかかることも多いでしょう。
そんなアトピー性皮膚炎が便秘になると悪化する、という方も少なくありません。
そこで、今回は便秘になるとアトピー性皮膚炎が悪化する原因と対処法をご紹介します。
アトピー性皮膚炎と便秘は、共通の原因で発症することもあるのです。
それはいったいなぜでしょうか?答えは、この記事を読めば分かりますよ。

  1. アトピー性皮膚炎が悪化する原因とは?
  2. 便秘と免疫力の関係便秘になるとアトピー性皮膚炎が悪化するわけ
  3. 腸内環境を改善し、便秘を解消する方法とは?
  4. まず、便秘を解消することが大切
  5. おわりに

1.アトピー性皮膚炎が悪化する原因とは?

アトピーとは、ラテン語で「分けが分からないもの」という意味です。
アトピー性皮膚炎は原因が分かりにくかったり、複数の要因が合わさった結果発症したりする皮膚炎になります。
ですから、何かのきっかけで症状が好転する場合もあれば逆に悪化することもあるでしょう。
また、アトピー性皮膚炎は子どもの病気というイメージがありますが、大人になって発症したり再発したりしている方もたくさんいます。
アトピー性皮膚炎が悪化する原因としてはストレスが有名ですが。このほかにも免疫力が低下すると悪化しやすいといわれているのです。
免疫力とは、体に異物が侵入してきたとき殺したり体外へ排出したりする力になります。
この免疫力が何らかの原因で低下すると、体内で異物が悪さをしてアトピー性皮膚炎も悪化しやすいのです。