宿便を出す5つの方法と便秘解消のメリット

ポッコリお腹をなんとかしたい! 便秘解消でお腹を引っ込める5つのポイント

監修: 快適ヘルシーライフ編集部  免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘でお悩みの方は多いですが、便秘の原因になる宿便という言葉をご存じでしょうか?
宿便は、滞留便といわれ、腸に数週間にわたり滞っている便のことです。
どんな人でも体に3キロ~5キロくらい、便秘の人では4~6キロも、宿便がたまっているといわれています。この宿便を放っておくと、体にさまざまな症状を引き起こし、最悪な場合、大腸がんの原因にもなってしまうのです。そこで、今日は、宿便を出す5つの方法についてご紹介します。「便秘がなかなか改善しない」「おなかが張って苦しい」などの症状でお悩み方はぜひチェックしてみてください。体調不良の一因となる宿便を改善し健康な体を手に入れましょう!