便秘の原因は骨盤にある?骨盤のゆがみを改善した便秘の改善方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘には多くの原因があり“骨盤のゆがみ”が便秘を引き起こす可能性もあります。

骨盤のゆがみによる便秘は特に女性に多いのが特徴です。

女性の骨盤は男性よりもゆがみやすい傾向があり、骨盤のゆがみが便秘の原因にもなります。

女性に多い骨盤のゆがみは便秘に非常に大きな影響を与えるのです。

ゆがみの矯正と便秘解消の方法について、詳しくご紹介しましょう。

  1. 骨盤のゆがみが便秘の原因?
  2. 骨盤のゆがみを矯正して便秘を改善しよう!
  3. 便秘にはトータルケアが大切?
    まとめ

1.骨盤のゆがみが便秘の原因?

1-1.骨盤後傾と便秘の関係

骨盤のゆがみの中で便秘に大きな影響を与える症状が“骨盤後傾”です。

骨盤後傾は、骨盤が後ろに傾いてしまう症状で便秘の大きな原因になります。

【骨盤後傾による腹筋の機能低下】

骨盤後傾が直接便秘に影響を与えるというよりも、骨盤後傾によって腹筋が衰えてしまうということに大きな原因があります。

便秘は運動不足などによる筋力の筋力低下が原因になるのですが、骨盤後傾による筋力低下も原因の一つなのです。

【骨盤後傾チェック】

自分の姿勢というのは非常に判断が難しいものです。

便秘の原因となる骨盤後傾のチェック方法をご紹介しましょう。

  • 猫背の姿勢になることが多い
  • O脚で足が開いてしまっている
  • 腰痛・肩こりなどの症状がある

骨盤後傾は骨盤や背骨のゆがみになり、姿勢や腰痛・肩こりなどの症状が現れます。

骨盤後傾は猫背が原因になるので、姿勢が悪く便秘がちという場合には骨盤のゆがみによる便秘を疑いましょう。

1-2.弛緩(しかん)性便秘と原因と症状

日本人で最も多いタイプの便秘が“弛緩(しかん)性便秘”です。

弛緩性便秘は、腹筋の筋力低下や骨盤のゆがみが主な原因になります。

弛緩(しかん)性便秘の症状とはどのようなものなのでしょうか?

【水分の少ないコロコロした便が出る】

腸内で水分を失いコロコロした便が出るのが弛緩(しかん)性便秘の特徴です。

便が硬く、強くいきまなければ便が出ないという場合には弛緩(しかん)性便秘の可能性があります。

【おなかが張る】

腹筋の筋力低下と便秘が重なることで“おなかが張る”という症状が現れます。

便秘でおなかが張っているという症状は弛緩(しかん)性便秘の代表的な症状です。

1-3.骨盤のゆがみが便秘に与える影響とは?

骨盤のゆがみと便秘というとあまり関係のないことのように感じますが、骨盤のゆがみと便秘は大きな影響があるのです。

骨盤がゆがむことによる“内臓下垂”や“骨盤後傾”は便秘に大きな影響を与えます。

骨盤がゆがむことで代謝の低下や筋力低下などを引き起こすことは、排便に大きな影響があるのです。

骨盤のゆがみは男性よりも女性に起きやすい症状で、女性の便秘の原因が骨盤のゆがみによることもよくあります。

原因不明の便秘で悩んでいる場合には骨盤のゆがみを疑ってみるのもよいでしょう。

2.骨盤のゆがみを矯正して便秘を改善しよう!

2-1.骨盤枕で矯正してみよう!

骨盤のゆがみを矯正するためには正しい姿勢を保つ必要があります。

骨盤のゆがみを簡単に矯正する方法として注目を集めているのが“骨盤枕”です。

骨盤枕は簡単に作ることができる骨盤矯正グッズとして注目を集めています。

骨盤枕の作り方と使用方法についてご紹介しましょう。

【骨盤枕の作り方】

市販品もありますが、骨盤枕はバスタオルを巻くだけで簡単に作成可能です。

自作の骨盤枕でも、正しい使用方法で使用すれば便秘改善に効果を発揮します。

骨盤枕のポイントは、枕を骨盤に当てた際に“おしりが少し浮く程度に高さ調整をする”というのがポイントです。

タオルだけでは高さが足りない場合には、タオルを2枚使用するなど工夫しましょう。

【骨盤枕の使い方】

骨盤枕は背骨や骨盤を中心に枕のように使用するだけで効果があります。

骨盤や背骨を伸ばすということを意識することで、骨盤の矯正が可能です。

骨盤枕を使用した体操の方法などもあるので、自分に合った方法を探してみるのもよいでしょう。

2-2.骨盤矯正グッズは役に立つ?

骨盤枕は自作することもできますが、市販の骨盤矯正グッズなども数多く販売しています。

骨盤矯正グッズは骨盤矯正にどのような効果があるのでしょうか?

骨盤矯正グッズの多くは、骨盤を効率よく矯正できるように設計しています。

座るだけで効果のあるものや、骨盤矯正のための運動を効率よくするものなど商品の特徴はさまざまです。

個人によって相性もあるので、一概にすべてが効くというわけではありません。

便秘に悩んでいる場合には、骨盤矯正グッズを使用してみるのもよいでしょう。

2-3.腹筋を意識しよう!

骨盤枕や骨盤矯正グッズを使用して便秘対策をおこなう場合には、腹筋を意識してしようすることが重要です。

便秘の原因は骨盤のゆがみによる腹筋の低下にあるため、腹筋を鍛えるように意識しましょう。

“腹筋を鍛える”といっても、筋肉に負荷をかける方法ではありません。

ストレッチのように腹筋を伸ばすだけでも、便秘には十分に効果があります。

便秘の原因は、骨盤のゆがみや腹筋の筋力低下が複合的に引き起こす症状です。

腹筋を意識的に鍛えて、骨盤のゆがみを改善してみましょう。

3.便秘にはトータルケアが大切?

3-1.対策をしても便秘が改善しない理由とは?

便秘対策をしても便秘が改善しないというのはよくある悩みです。

対策をしても便秘が改善しない理由は、さまざまな原因が複雑に絡み合って症状が現れているという点にあります。

“食事を気遣う”“運動をする”などの対策に加えて“骨盤の矯正”をおこなうなど、便秘対策は複合的に対策をおこなう必要があるのです。

便秘対策では、足りない栄養素や有効成分を含む食品をサプリメントなどの健康機能食品などで摂取するのも大切な対策になります。

便秘は運動や栄養補給など生活の中でトータルケアをしながら改善するように心がけましょう。

3-2.骨盤矯正による便秘改善による効果とは?

骨盤矯正によって便秘を根本的に解決することは、多くのメリットがあります。

根本的な便秘改善をすることのメリットについてご紹介しましょう。

【便秘の再発が少ない】

骨盤を矯正し、腹筋を鍛えることで“便秘しにくい体質”に改善できます。

その場しのぎの対策だけでは解決の難しい便秘は、原因を理解して適切に対処することが大切です。

【体質の改善とダイエット効果】

便秘は代謝の低下などを引き起こします。

骨盤矯正によって便秘を改善することは、ダイエットや美肌など多くの美容効果があるのです。

便秘によって起こる肥満や肌トラブルを回避することは骨盤矯正の重要な効果といえるでしょう。

まとめ

便秘の原因は非常に多くの原因があります。

多くの原因のある便秘の中でも、日本人に多い便秘が筋力低下を原因とした弛緩(しかん)性便秘です。

弛緩(しかん)性便秘は“骨盤のゆがみ”を原因とした筋力低下が原因の可能性が高く骨盤のゆがみを改善することで便秘を改善できる可能性があります。

骨盤のゆがみは日常の姿勢に注意しながら生活することや、骨盤枕などを使用することで簡単に矯正できるのです。

さまざまな原因のある便秘は、トータルケアをして対処・改善を心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加