頻尿の原因と改善策

頻尿を改善したい人は必読!頻尿の原因と改善策を詳しく解説します!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

頻尿は、本人しか理解できないつらさがありますよね。今回は、頻尿に悩んでいる人のために頻尿の原因と改善策を詳しく解説しましょう。

  1. 頻尿とはどんな状態?
  2. 頻尿の主な原因には何がある?
  3. 頻尿を改善する方法を紹介!
  4. まとめ

最近トイレに行く回数が増えたと感じる人や頻尿の疑いを持っている人は、この記事が役に立ちますよ。


1.頻尿とはどんな状態?

まずは、頻尿について正しい知識を学びましょう。
頻尿についてきちんと学ぶことが、皆さんの悩みの改善に大きく役立つことでしょう。

1-1.尿の回数が1日10回以上

頻尿の判断基準は、1日10回以上の排尿があることがひとつの目安。
通常、1日の排尿は日中5回から6回程度が一般的と言われています。
また、トイレに行ってもすぐにまた行きたくなったり残尿感を覚えたりする場合は、頻尿を疑いましょう。
早めに治療を行うことが、生活の質を保つためにも必要ですよ。

1-2.特定の時間帯だけ頻尿になる場合も

実は、頻尿は特定の時間帯だけ症状が現れることも。
たとえば、昼だけだったり夜だけだったりします。
夜に寝た後、1回から2回排尿がある場合は正常でしょう。
しかし、3回以上排尿のために目が覚める場合は、夜間頻尿を疑うべきです。
特定の時間帯だけ頻尿になる場合も、速やかに医師の診断を受けてくださいね。

1-3.頻尿には男性と女性で差がある?

男性と女性では、頻尿になる割合で差があるのかという点ですね。
頻尿について考えるときは、男性と女性で差があるというよりも男女それぞれで頻尿になりやすい時期があると考えた方が良いでしょう。
たとえば、女性は産後に頻尿になりやすく男性は更年期以降に頻尿になりやすくなります。
さらに、男女ともに加齢で頻尿になりやすくなる点も覚えておきましょう。

12