便秘はホルモンバランスの乱れが原因?

便秘はホルモンバランスの乱れも原因になる?理由や対策方法はどう?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
大豆

便秘の原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがあることをご存じでしょうか。
この記事では、ホルモンバランスの乱れが便秘の原因になる理由や対策方法などをご紹介しています。

  1. ホルモンバランスの乱れが便秘を引き起こす理由は?
  2. ホルモンバランスが乱れやすい時期と原因について
  3. ホルモンバランスを整えるのに効果的な方法
  4. まとめ

女性ホルモンが便秘の原因と考えている人は、この記事を読むことで疑問を解決できるでしょう。


1.ホルモンバランスの乱れが便秘を引き起こす理由は?

ホルモンバランスの乱れが、便秘を引き起こす理由になるのはどうしてなのでしょうか。
具体的な理由を、ひとつずつ見ていくことにします。

1-1.腸のぜん動運動が弱くなる

ホルモンバランスが乱れることで便秘になる理由のひとつは、腸のぜん動運動が弱くなることです。
便を出すには、腸のぜん動運動が活発であることが条件。
しかし、黄体ホルモンのプロゲステロンが増えると腸のぜん動運動が弱くなることが判明しています。
便を送り出す力が弱くなることで、便秘になりやすくなってしまうことを理解してください。

1-2.腸にガスが溜(た)まりやすくなる

ホルモンバランスが乱れると、腸のぜん動運動が弱くなります。
同時に、腸にガスが溜(た)まりやすくなることも感じるでしょう。
ガスが溜(た)まると、お腹(なか)が張るだけでますます便秘になってしまうのです。
ガスの力で便を押し出すことになるのでは、と思う人もいるでしょう。
しかし、実際にはガスが溜(た)まっていくだけであり、便が排出されるとは限らないのです。

1-3.精神的にイライラする

ホルモンバランスが乱れると、精神的にイライラするようになります。
精神的なイライラは、便秘の大きな原因になるでしょう。
イライラすることは、無意識に体に力を入れることになります。
イライラして腸が緊張することで便秘になってしまうのだ、と覚えておいてください。

12