朝に便を出す方法

朝に便を出す方法とは?すぐに実践できるものをご紹介します!!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

朝にお通じがあれば、その日1日すっきりと過ごせるでしょう。
また、子どものころは毎朝お通じがあったという方も多いと思います。
しかし、社会人になると朝が忙しくゆっくりトイレに入る時間もなくなりがち。
そこで、今回は朝すっきりと便を出す方法をご紹介します。
毎朝お通じがあれば、便秘予防にもなるでしょう。
また、便秘気味の方はこの記事に書いてある方法を試せば、便秘が解消するかもしれません。
実行できそうなことはぜひ、参考にしてください。

  1. 朝に便が出やすい理由とは?
  2. 朝にすっきりと便を出す方法とは?
  3. すでに便秘気味の方は、まずは解消させよう
  4. おわりに

1.朝に便が出やすい理由とは?

便は、食べ物が消化された残りカスや内臓の老廃物などでできています。
食べ物が口から入り、胃から腸を通って消化されて排便されるまで約25時間~72時間かかるでしょう。
つまり、丸1日以上かかるのです。
そして、胃腸は新しく食べ物が入ってくるとぜん動運動をして、腸に入っている食べ物を大腸や直腸へ押し出します。
つまり、夕飯を食べるとそれ以前に食べた食べ物が、より下に下りやすくなるでしょう。

また、眠っている間は副交感神経が活発になり、胃腸が動きやすくなるのです。
さらに、睡眠中に胃は空っぽになっています。そこに食べ物や飲み物が入ってくると、睡眠中よりも胃腸は活発に動くのです。
その結果、便意も起こりやすくなるでしょう。

12