便秘解消の食事

食べる順番で便秘が解消しやすくなる!?何を一番に食べたらいいの?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘を解消するには、食生活の改善が大切といわれています。
実際、便秘解消に効くという食べ物を意識的に取るようにしたら便秘が解消したという方も多いでしょう。
しかし、ただ食べるだけでなく、その順番も便秘解消に影響を与えるのです。
そこで、今回は便秘解消に効果的な食べ物を食べる順番についてご紹介しましょう。
食べ物によって消化吸収の速度は違います。
ですから、胃腸に負担がかからない食べ方をすればより便秘が解消しやすくなるでしょう。
ぜひ、この記事を読んで便秘解消の参考にしてくださいね。

  1. 便秘が続くと腸内の環境はどうなるの?
  2. 食べ物と消化の関係便秘が解消しやすくなる食べる順番とは?
  3. ひどい便秘の方は、まず解消を第一に考える
  4. おわりに

1.便秘が続くと腸内の環境はどうなるの?

便秘は、最もポピュラーな体の不調です。
特に、女性は長年便秘に悩む方も少なくないでしょう。
便秘とは、本来は速やかに排出される便が長い間腸内にたまってしまうことです。
便は消化吸収された食べ物の残りかすや内臓の老廃物。
つまり、生ものです。
ですから、体内に長くとどまっていれば腐敗して毒素を出します。
便秘が続くと肌荒れがしたり気分が悪くなったりしやすいのは、毒素が腸壁から吸収されて全身に回るからなのです。
また、腐敗した便は腸内の環境も悪化させます。
腸内にはたくさんの細菌が住みついていますが、体にとってよい菌と悪い菌があるのです。
「善玉菌、悪玉菌」という言葉を乳酸飲料のコマーシャルで見たことがある方もいるでしょう。
便秘が常習化すると、腸内の中の善玉菌はどんどん少なくなってしまいます。
逆に、悪玉菌は増えてしまうでしょう。
便秘をくりかえすと大腸がんのリスクが高まるといわれていますが、その原因のひとつは腸内環境の悪化にあるのです。
さらに、便秘気味な方は腸のぜん動運動自体が弱くなっている可能性もあるでしょう。

12