善玉菌を増やす方法

悪玉菌を減らす方法とは?善玉菌を増やす方法と共にご紹介します。

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

悪玉菌が腸内に増えると便秘になる。
そんな乳酸菌飲料などのCMを見たことがある方は、多いでしょう。
私たちの腸の中にはたくさんの細菌が住んでいます。
これらは善玉菌と悪玉菌に大まかに分けられていますが、悪玉菌を減らすとどんなメリットがあるのでしょうか?
そこで、今回は悪玉菌を減らす方法と善玉菌を増やすコツをご紹介します。
善玉菌を増やすにはヨーグルトを食べればよい、と思っている方は多いでしょう。
しかし、ただ食べるだけでは効果が出にくいのです。
では、どうすればよいのでしょうか?
答えは、この記事を読めば分かりますよ。

  1. 腸内細菌って何?
  2. 悪玉菌が増えすぎるデメリットとは?
  3. 善玉菌を増やす方法とは?
  4. おわりに

1.腸内細菌って何?

腸内細菌とは、文字どおり腸の中に住んでいる細菌のことです。
私たちの腸の中には、百種類以上の腸内細菌がいるといわれています。
よく耳にする大腸菌やビフィズス菌、乳酸菌もすべて腸内細菌です。
腸内細菌は、大きく分けて善玉菌と悪玉菌に分けられます。
字面だけ見ると、悪玉菌はまるでばい菌のようですね。
しかし、悪玉菌にも立派な役目があり、全く存在しないと体に悪影響が出ます。
でも、だからといって増えすぎてもいけません。
善玉菌が減りすぎても、いろいろな弊害が出るのです。
では、悪玉菌が増えすぎるとどのようなデメリットがあるのでしょうか?
それを、次の項でご紹介します。

12