痛くない便秘薬でスッキリ!

【必読】便秘を解消したい人のトリセツ!痛くない便秘薬でスッキリ!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘をとにかく解消したい人は、便秘について正面から学ぶことが必要です。自分が便秘になった原因を知って、適切な対応を取ることで悩みを解消することは十分できるでしょう。今回は、便秘の解消に必要な知識をまとめました。本気で便秘を解消したい人は、じっくり読んでみてください。

  1. そもそも便秘ってどんな状態?定義を確認!
  2. 便秘の原因は何?きちんと学ぼう!
  3. 薬に頼らない便秘解消法を学ぼう!
  4. 便秘薬の種類と成分を理解しよう!
  5. 便秘薬を使うときに注意したいことは?
  6. 痛くならない便秘薬ってあるの?
  7. ダイエットと便秘について
  8. 便秘にかんするよくある質問集

記事を読み終えるときには、深い知識が身に付いて便秘解消に近づくことができるでしょう。


1.そもそも便秘ってどんな状態?定義を確認!

そもそも、便秘とはどんな状態を指すのでしょうか。便秘の定義について、確認しておきましょう。

1-1.便秘って何?

便秘とは、何らかの原因によって正常な排便が起こらない状態を指します。正常な排便としては、硬過ぎずゆる過ぎずバナナ1本分から2本分程度の排便が定期的にある状態が理想と言えるでしょう。反対に、便秘は、定期的に便が出なくなってしまう状態を指します。また、便が出ていても少量だったり出し切れていない感じが残ったりすることもあるでしょう。

1-2.何日出ないと便秘なの?

実は、便が何日出ないことだけで便秘であるとは言えません。重要なことは、定期的にきちんと排便があるかという点や、便を出し切ってない感じがしない点なのです。つまり、毎日排便がある人でも隠れ便秘になっている可能性もあると言えるでしょう。おおよそ2~3日に1度の排便がある場合は、大きな問題では無いと考えてください。ただし、1週間や2週間排便が無い場合は、便秘の状態にあると思って良いでしょう。

1-3.便秘の危険性を再確認しよう

たかが便秘だから問題無い、と考えるのは危険です。便秘は、放置すると悪化してさまざまな悪影響を体に与えることを知っておいてください。便は、体内で要らなくなったものを排出する役割を持っています。便秘で便が体内に長時間とどまることは、スムーズな新陳代謝ができないだけでなく必要な栄養素を吸収しづらい状況にもなるでしょう。便秘は、栄養不足にもなりやすいということですね。また、ひどい便秘になると腹部の張りや不快さが増して精神面にも悪影響があるでしょう。

1-4.便秘になりやすい人や性別について

便秘になりやすい人や性別について、お話ししましょう。便秘になりやすい人は、日常生活の活動量が少なかったり、食が細かったりする人ですね。アウトドアよりもインドアを好む人も、運動量が少ないことから便秘になりやすいと言えます。また、便秘は、男性より女性の方が悩む人が多くなることも覚えておきましょう。理由は、女性の方が食事量が少ないことや、ホルモンバランスの関係で便秘になりやすいことなどが挙げられます。