便秘を改善して体重を減らす

便秘で太る理由はこれ!便秘を改善して体重を減らす秘密を伝授!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘が太る原因になることを知っていましたか? ダイエットをしているのに、いつまでも体重が減らないとお悩みでしたら、便秘を改善することは体重を減らしてスリムな体を手に入れる良い方法となるでしょう。

そこで今回は、便秘で悩んでいる人や太ることを気にしている人のために、便秘を改善して体重を減らす秘密を伝授します。

  1. 便秘で太るって本当?
  2. 便秘と基礎代謝・新陳代謝の関係を学ぼう
  3. 慢性便秘の改善法を考えよう
  4. 腸内環境の改善方法を学ぼう
  5. 腸のぜん動を促進する方法を伝授!
  6. 便秘が原因の体重増加に関する質問集

便秘を改善することは、体重を減らすだけでなく健康にもとても良いことです。早速便秘を改善して、健康で美しい体を手に入れましょう。今後は、便秘で太ったり体重が増えたりすることを、気にすることもなくなりますよ。


1.便秘で太るって本当?

便秘になると太るのは、本当なのでしょうか。実際に、便秘になると太るのかさまざまな角度から見ていくことにしましょう。

1-1.便の重さについて知ろう

私たちは、毎日どのくらいの便を出しているのでしょうか。便の重さについては、子どもか成人でも違いますし男女別でも異なります。成人の場合、男性で平均1日100グラムから300グラム程度となるでしょう。女性は、男性よりも食事量が少なくなる分だけ便も少なくなることが多いです。便の重さは、食事量や水分摂取量によっても変化するでしょう。便秘の人は、排便があった日でも50グラム程度になることもあります。

1-2.宿便の重さについて

では、腸内にはどのくらいの便が残っているのでしょうか。腸内に残っている便は、いわゆる宿便と呼んでいます。宿便の重さは、普段から快便である人と便秘がちな人では大きく異なってくるでしょう。快便の人でも、まったく宿便が無い人はいないものです。快便の人で、0.5キログラムから1キログラム程度の宿便はあると考えておいた方が良いでしょう。

また、便秘がちの人は宿便の重さが3キログラムから5キログラムになることも多いです。本当にひどい便秘になると、10キロ近くもの便が腸内に溜(た)まることもあるほど。まずは、宿便をできるだけ体外に出してしまうことが大切と言えます。

1-3.便秘で太ることの科学的根拠とは

では、どうして便秘で太るのかについてお話をします。便秘で太ることに、科学的根拠があるのでしょうか。まず、便秘になると体内で便や老廃物が滞留することになります。腸内には、本来排出するはずだった便や老廃物がこびり付いていることでしょう。すると、必要な栄養素の消化吸収を妨害することになります。

体内では、エネルギー代謝が上手にできなくなるでしょう。そのため、消費カロリーが減って余分なカロリーが脂肪として蓄積することになって太るのです。太らないためには、便秘を解消して腸内をキレイに維持することが大切であることを覚えておきましょう。