こんにゃくの便秘解消の効果

時間がたった便秘でも効果あり!? こんにゃくの便秘解消の効果とは?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

江戸時代から「こんにゃくを食べるとお腹の中がきれいになる」と言われてきました。
便秘の時にこんにゃくを食べるとするりとでる、という方も少なくないでしょう。
では、なぜこんにゃくを食べると便秘に効果があるのでしょうか。今回はその理由をご紹介します。特に頑固な便秘に悩んでいるという方は必見ですよ。


こんにゃくのぬるぬるの正体とは?

こんにゃくはこんにゃくいもをすりおろし、水酸化カルシウムや炭酸ナトリウムで固めたものです。
こんにゃくがプリンプリンとしたゼリーのような食感になるのはこんにゃくマンナンという食物繊維のせいです。
また、こんにゃくの表面はぬるぬるとしていますね。これも食物繊維のせいです。昆布などの海藻の表面がぬるぬるしているのと同じなんですよ。
つまり、こんにゃくという食べ物自体が食物繊維の塊なのですね。

12