残便感の原因と対処法

残便感が気になる方必見!その原因と対処法を一挙ご紹介!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

残便感とは、排便はあるのに腹部に重苦しい不快感が残ったり、まだ便が出きらないような感覚を覚えたりする症状です。残便感が続くと体がすっきりせず、いつ便意がくるかもしれないという不安も大きくなります。そこで、今回は残便感が起こる原因やその解消法をご紹介しましょう。

  1. 残便感とは?
  2. 残便感の原因は?
  3. 残便感に伴う症状
  4. 残便感の解消法
  5. 残便感に関するよくある質問

残便感は重要な病気の症状である可能性もあります。排便はあるのにお腹がすっきりしないという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.残便感とは?

残便感は、便が出てもまだ体内に便が残っている感触がありすっきりしないという状態です。お腹の中に残っている感じがする人もいますし、肛門付近で便が詰まっていると感じる人もいます。どちらにせよ、すっきりしないので不快感が残り、1日に何度もトイレで踏ん張る方も珍しくありません。いつ便意が起こるのか心配で、外出もままならないという方もいます。