腹痛を引き起こすガスだまりの原因

腹痛を引き起こすガスだまりの原因と対策を4か条で一挙解説!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

腹痛だけでもきついのにお腹がパンパンにはって苦しいという方、ガスだまりという名称をご存じでしょうか? ガスだまりは腹痛だけでなく、頭痛・腰痛・肩こりなど体の至るところで痛みを生じ、悪影響を及ぼす原因となります。人間は1日で14回ほどおならをするといわれ、その量、大体にして360mlです。想像してみてください。500mlのペットボトルに届くかという量のおならが体内から排出されずに腸内で息を潜めているわけです。
絶対、改善したいとは思いませんか?
ガスによる腹痛を治すとお腹まわりはすっきりしてスタイルも良くなります。今回はガスだまりと腹痛の原因と対策をまとめてみました。情報を参考にし、苦しくて痛みに悩む日々から解放されましょう。

  1. お腹のガスって何?
  2. お腹のガスが増える原因は?
  3. ガスが原因の腹痛について
  4. ガスによる腹痛から脱するセルフケア方法!
  5. ガスによる腹痛についてよくある質問
  6. まとめ

最後までお付き合いいただければガスだまりと腹痛の治し方がわかり、原因を理解したうえで対策も講じることができます。セルフケア方法も掲載していますので必見です。


1.お腹のガスって何?

ガスが引き起こす「お腹(なか)が痛い!」という症状は、一体何が原因なのでしょうか? 最初の項ではお腹のガスについて1から基本情報をまとめていきます。

1-1.お腹にガスが溜まるメカニズム

お腹でガスが生産される仕組みをご存じでしょうか? ガスはおならです。おならと聞くと腸内の悪玉菌が作った有毒ガスを思い浮かべるでしょう。ですが、食事中・会話中などに口から飲み込んだ空気も体内を通る間に腸に溜(た)まり、ガスとなります。また、腸内には腸内細菌によって作られたガスが常にコップ1杯ぶんほどあるため、通常なら押し出され、新しいガスが次から次へと溜まることはありません。ですが、ゲップやおならとして排出されるべきガスは、胃腸の働きが弱っていると外に出ることができないのです。仮にこのとき腸が炎症を起こしていれば食べ物はきちんと消化されず、発酵します。
すなわち、さらにガスが溜まるというわけです。このようにしてガスが溜まり、お腹がはって苦しい状態を腹部膨満感(ふくぶぼうまんかん)と呼びます。

1-2.ガスが溜まりやすい人は

もはやいうまでもありませんが、腹部膨満感の原因は腸に充満したガスです。では、なぜガスが溜まってしまうのでしょうか? 実はガスを溜めやすい人には特徴があります。
前提として、腸内細菌の活動で生じるガスが3割、飲み込んだ空気で発生するガスが7割を占めると覚えておいてください。腸内ガスはほぼ外から取り入れた空気というわけです。

  • 早食いな人
  • おしゃべり好きな人
  • ガムをよく噛(か)む人
  • いつも複数人で食事を取る人(談笑しながら)

上記の方々は普段から空気をたくさん飲み込んでいる可能性が高いです。特に食事中は要注意でしょう。ただでさえ食べ物と一緒に空気を飲み込んでいるのに、食事もそっちのけでおしゃべりに興じている人は通常の人よりガスが溜まりやすいです。
また、おならを我慢してしまうということもガスが溜まりやすい人の特徴となります。職場・学校でおならや便意をいつも我慢していると、生理現象を抑え込んでいるため、次第に腸の活動も弱まっていくのです。腸の活動が弱まれば便秘になりやすく、便秘になれば腸内環境は悪化するので良いことなど何もありません。そして、この悪循環がストレスになります。ガスが溜まりやすい人には、ストレスにさらされている人も該当するのです。
例外として、もともとガスが溜まりやすい体質の人もいます。遅延型フードアレルギーという名称を聞いたことがあるでしょうか。アレルギーである食べ物を取っても、食後、数分が経(た)ってから反応するアレルギー症状となります。発症が遅いのでアレルギーと気付く人も少なく、発見されにくいガスが溜まる原因です。

1-3.便秘との関連

腸内にガスが溜まる原因として、最もわかりやすいのは便秘です。便秘の方はポッコリとお腹がはっている方も多いでしょう。ところが、下腹部を膨張させているのは便ではありません。実は便によるお腹の膨らみはさほどないのです。腐敗した便から生成された有毒ガスが、腸を風船のように膨らましています。臭いおならはこの有毒ガスが原因です。

1-4.ガスだまりって何?

腸内にガスが溜まり、排出できずに大きな固まりとなった状態をガスだまりと呼びます。下腹部の辺りからポコポコと気泡の弾(はじ)けるような音や動きを感じた方は、十中八九ガスだまりでしょう。ガスで膨らんだ腸は周囲の筋肉を圧迫します。不自然な形で押しやられた筋肉は緊張し、電気が走ったように小刻みに痙攣(けいれん)するのです。