本当に効果的? さつまいもの便秘解消効果に関する4つの意見!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの辛い便秘。その便秘解消にさいつまいもが効果的だという話を聞いたことがありませんか?

さつまいもを食べるとおならがたくさん出ますよね。ですから、さつまいもが腸の働きを良くする作用があるということは確かだということがわかります。

しかしながら、さつまいもの便秘解消効果に否定的な意見もあるのです。ご存知でしたか?

さつまいもの便秘解消効果。その確かな理由について知りたいと思いませんか?

そこで本日は、さつまいもが便秘解消に効果的だと言われる理由と、逆効果になると言われる理由について4つの点をご紹介致します。さつまいも便秘解消効果を正しく理解するために是非お役立てください。


さつまいもには不溶性の食物繊維が豊富に含まれている

さつまいもには食物繊維が豊富に含まれています。

さつまいもに良く含まれているのは不溶性の食物繊維、つまり水に溶けにくい食物繊維です。不溶性の食物繊維は水分を吸収し便の量を増やす働きがあるため、腸内のぜん動運動が促進されて便の排出がしやすくなります。

ですから、さつまいもは便秘解消に効果的なのです。

さつまいもに含まれるヤラピンが便秘解消に効果を発揮する

さつまいもにはヤラピンという栄養素が含まれています。

ヤラピンには便を柔らかくし腸のぜん動運動を促進させる働きがあるため、腸内に溜まった便を排出しやすくなるのです。またヤラピンは熱に強い性質があるため、調理後のさつまいもからでも摂ることができますよ。

これも、さつまいもが便秘解消に効果的な理由の一つです。

さつまいもに含まれるレジスタントスターチも便秘解消に役立つ

さつまいもにはレジスタントスターチと呼ばれる栄養素も含まれています。

この栄養素の特徴は腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える働きがあるため便秘解消にとても役立つのです。レジスタントスターチは便秘予防にも効果的な栄養素ですよ。

では、何故さつまいもが便秘を悪化させる言われることがあるのか?

ここまでで、さつまいもが便秘解消に役立つ理由をご紹介致しました。これだけ見るとさつまいもの便秘解消効果は疑いようの無いものに思えますよね。

では何故さつまいもが便秘解消に悪影響を与えると言われているのでしょうか?

それには便秘の程度と先程ご紹介した不溶性の食物繊維が関係しているのです。

ひどい便秘になると当然ながら腸内に便が詰まってしまいますよね。そこに不溶性の食物繊維が入ると便の量が増え余計に腸内が詰まってしまうことがあるのです。

このため、ひどい便秘の場合はさつまいもを食べない方が良いと言われています。

いかがでしたか?

この記事ではさつまいもが便秘解消に効果的だと言われる理由と、逆効果になると言われる理由について4つの点をご紹介致しました。

  • さつまいもには不溶性の食物繊維が豊富に含まれている
  • さつまいもに含まれるヤラピンが便秘解消に効果を発揮する
  • さつまいもに含まれるレジスタントスターチも便秘解消に役立つ

これらの理由からさつまいもは便秘解消に効果的だと言われています。しかしながら、

  • ひどい便秘の場合はさつまいもに含まれる食物繊維が便秘を悪化させることがある

という意見もありますよ。
便秘の程度は人それぞれ異なります。便秘解消にさつまいもが合う人と合わない人がいるということを覚えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加