便秘解消効果のある運動

便秘に悩んでいる方必見! 便秘解消に効果のある体勢や運動は?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘は多くの方が悩んでいる体調不良です。そのため、たくさんの解消法も本やサイトで紹介されています。便秘を解消するためには、食生活や生活習慣を改めるはもちろんのこと、体勢を整えることも大切です。

そこで、今回は便秘解消に効果的な体勢をご紹介しましょう。実は、日々何気なく取っている体勢や姿勢が便秘を悪化させていることもあるのです。

  1. 便秘と体勢の関係
  2. 便秘に効果的な体勢
  3. 便秘解消効果のある姿勢や運動
  4. 妊娠中の正しい体勢について
  5. よくある質問

便秘になりにくい体勢を知ることができれば、便秘の解消だけでなく予防にも効果的です。便秘に悩んでいる方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.便秘と体勢の関係

はじめに、便秘と体勢の関係をご紹介します。どんな姿勢が便秘を悪化させてしまうのでしょうか?

1-1.腹筋の低下が便秘を招く

便秘の原因は様々ですが、腹筋の低下も便秘を招きます。腹筋は文字どおり腹部にある筋肉のことで、腸は腹筋によって支えられているのです。腹筋が弱ると腸を支える力も弱くなり、全体的に腸が下がってしまいます。すると、腸の運動能力も低下して便を体外へと押し出す力も弱くなるのです。

1-2.腹筋が低下する体勢その1 猫背

腹筋が低下する一番の体勢が猫背です。猫背になると背骨が曲がり腹筋がゆるみます。この猫背を長く続けていると腹筋はどんどん弱くなるでしょう。

1-3.腹筋が低下する体勢その2 仰向け・横向けに寝る

寝ころぶと腹筋をほとんど使いません。ですから、寝ている時間が長くなるほど腹筋は低下するでしょう。家でくつろぐときはソファーや床の上に横になっているという方は要注意です。