便秘なのに軟便が出る原因

便秘なのに軟便が出る原因は何? 対処方法と共にご紹介します。

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘が解消したと思ったら、軟便になってしまった。このようなことでお悩みではありませんか? 便秘になると便が硬くなるというイメージがありますが、便秘と軟便をくり返えすことも珍しくはないのです。しかし、便秘なのに軟便が出るということは、腸内環境が悪化している可能性があります。

そこで今回は、便秘なのに軟便が出る理由やその解消方法をご紹介しましょう。

  1. 便秘と軟便についての基礎知識
  2. 便秘と軟便の関係
  3. 便秘なのに軟便が出る症状を解消する方法
  4. 便秘と軟便に関するよくある質問

原因が分かれば、いざという時にすぐに対処できます。便秘の後に軟便が出やすいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


1.便秘と軟便についての基礎知識

この項では、便秘と軟便の基礎知識をご紹介します。なぜ、便が柔らかくなるのでしょうか?

1-1.便秘とは?

便秘とは、便が出ない症状全般を指します。私たちは毎日食物を摂取し、食べられた食物は胃で消化された後、腸で栄養を吸収さるのです。栄養を吸収された食物の残りかすは消化器官内の老廃物と合わさって便となり、体外へ排泄されます。便は本来毎日出るものであり、厳密にいえば1日以上便が出ないと便秘と判断されるのです。

1-2.軟便とは?

健康な便は適度な硬さがあり、便意を感じた後で抵抗なく排泄されます。便の中にある水分が少なくなると便は硬く小さくなり、逆に水分が追いすぎると、形状を保っていられずに水のような便となるのです。軟便は下痢便のように水状ではありませんが、かなり水分が多めの便であり、健康的な便とはいえません。

1-3.軟便が出る原因

1-3-1.水分の取りすぎと食物の不足

便を作るには、ある程度の食物が必要です。ダイエットなどで食事の量を控えていると、便を作るのに十分な食物が取れません。また、スムージーやおかゆ・雑炊など水分が多い食事を取り続けていると、軟便になりやすくなります。

1-3-2.腸内環境の悪化

腸内環境が悪化すると、腸は一度腸内をきれいにしようとします。この際、腸内の内容物をすべて出し切ろうとするので軟便が出やすくなるのです。通常の便が何回か出た後で軟便になる場合は、腸が腸内環境をリセットしようとしている可能性があります。

1-3-3.抗生物質の影響

抗生物質を飲むと腸内の細菌も影響を受けてしまいます。すると、腸内環境が悪化して軟便が出やすくなるのです。

1-3-4.病気

腸炎や過敏性腸症候群になると軟便が出やすくなります。また、食中毒になっても軟便が出ることもあるでしょう。

12