関節のこわばり

【必見】関節のこわばり対策に! 症状・原因・治療・予防を徹底解説!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「関節がこわばって動きづらい」「理由はわからないけど関節が痛んで動きづらい」など、など関節の悩みをお持ちの方もいることでしょう。関節の動きが悪いと、日常生活にさまざまな支障が出て困りますよね。そこで、今回は、関節のこわばり対策について詳しくまとめました。関節の悩みを解消したい人は、必見ですよ。

  1. 関節のこわばりとは
  2. 関節のこわばりの原因と病気
  3. 関節のこわばりは女性に多い?
  4. 関節のこわばりの治療法
  5. 関節のこわばりの解消法・セルフケアを学ぼう
  6. 関節のこわばりの予防について
  7. 関節のこわばりにかんするよくある質問

この記事を読むことで、関節のこわばりがなぜ起こるのかを理解でき、適切な治療法がわかるようになります。また、普段からの予防法も習得できるので有益です。まずは、記事をしっかり読んで関節のこわばりについて深く学びましょう。


1.関節のこわばりとは

最初に、関節のこわばりについて基本を学びます。こわばりとはどんな症状なのかについても理解しておきましょう。

1-1.関節とは

関節は、骨同士のつなぎ目に存在します。関節が存在することで、腕を自由に曲げて柔軟な動きができるのです。もしも関節が無かったら、私たちは自由に移動したりものをつかんだりすることもできません。関節は、私たちが生きていくためにとても重要な意味を持っているのです。

1-2.関節のこわばりとは

関節のこわばりは、手足の指・手首・足首・膝が出やすくなります。主な症状としては、関節を動かしにくい・関節を動かすと違和感がある・などです。症状が出るタイミングは、朝起きたときが多く、時間と共に消失していくケースもあります。なお、関節のこわばりは痛みや腫れなどの併発症状が起こることも多いものです。