非変性Ⅱ型コラーゲンで関節の悩みを解消

非変性Ⅱ型コラーゲンで関節の悩みを解消!サプリメントで効果的に!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

非変性Ⅱ型コラーゲンとは人間の体内に存在する成分であり、サプリメントで効果的に摂取できます。コラーゲンと言えば、美容を維持する際に欠かすことのできない成分として有名です。しかし、実は肌だけでなく、血管や腱(けん)・軟骨などにも存在していることをご存じでしょうか? 特に、関節軟骨に多いのが「Ⅱ型コラーゲン」です。しかし、残念ながら食品から摂取しようとしても、途中で変性してしまうため効果は得られません。そこで、非変性のⅡ型コラーゲンを摂取できるサプリメントについてご紹介しましょう。

  1. 非変性Ⅱ型コラーゲンとは?
  2. 非変性Ⅱ型コラーゲンの働きについて
  3. 非変性Ⅱ型コラーゲンを摂取するために
  4. 非変性Ⅱ型コラーゲンに関するよくある質問

この記事を読むことで、関節痛の緩和に役立つ非変性Ⅱ型コラーゲンを効果的に摂取する方法がわかるはずです。ぜひ参考にして、不快な症状を改善してください。


1.非変性Ⅱ型コラーゲンとは?

まずは、非変性Ⅱ型コラーゲンについて解説します。

1-1.どんなものか?

非変性Ⅱ型コラーゲンは「進化系コラーゲン」とも呼ばれるたんぱく質です。人間の関節軟骨は60~80%は水分でできていますが、水分をのぞいた20%以上はⅡ型コラーゲンで成り立っています。

1-2.働きや部位について

関節軟骨が摩擦によってすり減ると、関節に痛みが起こります。Ⅱ型コラーゲンを増やすことで、関節軟骨を再生することができるのです。実際に、Ⅱ型コラーゲンを摂取し続けることで、関節リウマチの改善が期待できます。

1-3.非変性の意味

Ⅱ型コラーゲンを食品から摂取しようとしても、抽出の過程で変性してしまいます。そうなると体内で認識されず、その効果を発揮できないのです。そこで、分子構造を変えずに抽出したものを「非変性」のⅡ型コラーゲンと言います。軟骨内に存在するⅡ型コラーゲンに近い形を維持しているため、体に認識されるのです。

1-4.コラーゲンの種類について

コラーゲンは、人間の体を構成する重要な成分です。コラーゲンは、現在19種類の型が存在しており、Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型というように分類されています。Ⅰ型は骨や歯・皮膚などの主な成分であり、Ⅲ型は臓器や血管の壁などに多く存在しているコラーゲンです。

1-5.ほかのコラーゲンとの違いは?

たとえば、Ⅰ型コラーゲンはほぼ全身で使用されるのに対して、Ⅱ型コラーゲンは軟骨だけで使用されるコラーゲンです。つまり、Ⅰ型コラーゲンの方が体にとって必要とされる部分が多いと言えます。そのため、たとえⅡ型コラーゲンを食品から摂取したとしても、Ⅰ型コラーゲンとして体内合成されてしまう確率が高いのです。

12