肌荒れの改善ポイント

肌荒れの改善ポイントとは? 原因に合った対処法で美肌を取り戻す!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

「肌荒れを改善したい」とお悩みではありませんか? 特に女性にとって肌荒れは大敵です。肌荒れが起こるとメイクののりも悪くなり、気分まで落ち込んでしまいますよね。できるだけ早く治し、繰り返さずに済む方法があれば知りたいと思うはずです。肌荒れの原因にはさまざまなものがあるため、まずはなぜ肌荒れが起こったのかを考えてみましょう。この記事では、肌荒れの主な原因や改善方法、便秘との関係などをご紹介します。

  1. 肌荒れについて
  2. 肌荒れのセルフチェック
  3. 肌荒れの改善方法
  4. 肌荒れの改善、便秘について
  5. 肌荒れに関するよくある質問

この記事を読むことで、肌荒れの悩みを解消する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてください。


1.肌荒れについて

まずは、肌荒れについて解説します。主な症状や原因・関連するトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。

1-1.肌荒れとは?

肌荒れとは、皮膚に何らかのトラブルが出ている状態のことをいいます。症状の出方には個人差があり、原因によっても異なるのが特徴です。放っておくと深刻な状態になることもあるため、症状や原因を見極めて適切な対処をする必要があります。

1-2.主な症状や部位

肌荒れの症状として多いのは、以下のようなものです。

  • かさつき
  • 赤み
  • かゆみ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ
  • 湿疹(しっしん)

特に初期症状として多いのが、かさつきです。手で触るとキメが粗くなっているのが分かるでしょう。かさつきは表面的なトラブルのように見えて、肌内部の問題が大きくかかわっています。冬になると特に症状が悪化しやすいため、より注意が必要です。

1-3.主な原因

肌荒れの主な原因には、ストレスや乾燥・便秘などがあります。

1-3-1.ストレス

多くの肌荒れの原因になっているのが、ストレスです。仕事が忙しいときや人間関係で悩んだときなどに、肌荒れを経験したことがある人は多いのではないでしょうか。ストレスは自律神経の働きを弱くし、血流が悪くなることで肌に十分な栄養が行き渡らなくなります。その結果、さまざまな肌トラブルを起こしてしまうのです。また、ストレスによって胃や腸が荒れることが原因で肌荒れが起こることもあります。

1-3-2.乾燥

顔は体よりも皮膚が薄く、常に外気の影響を受けています。そのため、乾燥しやすいのです。乾燥によって皮膚表面のバリアが壊れてしまうと、紫外線や細菌などが入り込み、肌荒れの原因になります。

1-3-3.便秘

便秘が肌荒れの原因になることも多いでしょう。便秘によって腸内環境が悪化すると自律神経の働きや免疫力が低下し、肌荒れが起こりやすくなるのです。この場合、便秘を改善しなければ肌荒れを改善することは難しいでしょう。

1-4.関連するトラブルや病気

肌荒れに関連するトラブルや病気には、ニキビやアトピー・シミ・乾燥などがあります。特にアトピーは重症化すると治療が困難になるため、早めの対処が必要です。アトピー性皮膚炎の人は特に肌が乾燥しがちでかゆみにも悩まされることになるでしょう。「単なる肌荒れだと思っていたらアトピーだった」という例も少なくないため、十分注意してください。

2.肌荒れのセルフチェック

自分の肌の状態や肌荒れの危険度をセルフチェックしてみましょう。

2-1.肌のタイプについて

まずは、肌にはどのようなタイプがあるのかを知りましょう。自分の肌がどのタイプに当てはまるか考えてみてください。

  • 乾燥肌:水分量と皮脂量が少ない。カサカサしていてつっぱる感じがする。潤いがない。
  • オイリー肌:水分量と皮脂量が多い。べたつきやすく吹き出物が出やすい。
  • 混合肌:水分量が少なく、皮脂量が多い。Tゾーンはべたついていて目元や口元はカサカサしている。
  • 普通肌:水分量が多く、皮脂量が少ない。キメが細かく全体的に潤っている。

2-2.セルフチェック項目

次に、肌荒れの危険度をチェックしてみましょう。当てはまる項目が多い人は肌荒れしやすいため注意が必要です。

  • 生活習慣が不規則である
  • 週に3回以上お酒を飲む
  • 甘いものをよく食べる
  • ストレスを感じやすい
  • 洗顔せずに寝てしまうことがある
  • 肌の手入れに関心がない
  • 平均睡眠時間が5時間以下である
  • タバコを吸う
  • 思春期にニキビができやすい体質だった
  • シャンプーが自然成分ではない

3.肌荒れの改善方法

では、肌荒れを改善するためにはどうしたらよいのでしょうか。

3-1.生活習慣を見直す

肌荒れを改善し、予防するためには、現在の生活習慣を見直す必要があります。毎日の起床・就寝時間をできるだけ一定にし、質のよい睡眠を十分にとってください。また、ストレスは肌の大敵です。できるだけストレスをためこまないよう、自分なりのリフレッシュ方法を見つけましょう。適度な運動も大切です。血行を促進するとともに新陳代謝がアップするだけでなく、ストレス解消にもつながります。食べものにも注意が必要です。ビタミンや食物繊維には肌荒れを改善する効果があるため、毎日の食事に取り入れてみてください。逆に、肌荒れ悪化につながるものはできるだけ避けるようにしましょう。肌荒れにつながりやすい食べものとは、以下のようなものです。

  • 油分の多いもの
  • 甘いもの
  • 塩分が多いもの
  • 辛(から)いもの

3-2.正しいスキンケアを!

スキンケアが原因で肌荒れを引き起こすこともあります。肌荒れの状態に合った正しいスキンケア方法を身につけましょう。たとえば、乾燥肌の原因は大半が「洗顔のしすぎ」です。洗浄力が強すぎる洗顔料を使っていないかチェックしてみてください。逆に、洗顔が足りないと毛穴のつまりやニキビの原因になります。自分の肌タイプや肌荒れの状態をしっかりと見極めて、適切なスキンケアをしましょう。

3-3.サプリメントを活用しよう!

肌荒れ改善に効果的なサプリメントを活用するのもおすすめです。食事で補うのが難しい栄養素を補給し、美肌を作り出す効果があるサプリメントはたくさんあります。続けやすいのも大きなメリットではないでしょうか。自分の肌に足りない成分が何か分からない場合は、マルチビタミンサプリを選んでください。

4.肌荒れの改善、便秘について

肌荒れの原因の一つに、便秘があります。便秘を解消して肌荒れを治すにはどうしたらよいのでしょうか。

4-1.便秘は大きな原因の一つ!

便秘と肌荒れには深い関係があります。便秘によって自律神経の働きが悪くなることも肌荒れを起こす原因の一つですが、そのほかにもあるのです。便秘が慢性化すると、腸内に便が滞留します。腸の中で便の腐敗がすすむと、腸内環境が悪化して悪玉菌の力が強くなってしまうのです。そこから有害物質やガスなどが発生し、血液中に溶け出して全身をめぐります。有害物質は汗や皮脂から体外へ排出されますが、その際に肌の新陳代謝が追い付かなくなり、肌の状態が悪くなってしまうのです。

4-2.便秘解消の重要性

いくらスキンケアに気をつけても、体の内側に原因がある肌荒れは簡単に改善しません。つまり、便秘が肌荒れの原因になっている場合は、便秘を解消しなければ意味がないのです。便秘を解消すると、肌荒れだけでなくさまざまな体調不良の改善や予防につながります。腸内には多くの免疫細胞が存在しており、腸内環境が悪化すると体の免疫力は低下するため、病気にかかりやすくなるのです。健康な体を手に入れるためにも、便秘を解消しましょう。

4-3.便秘解消の方法について

便秘解消の方法には、主に以下のようなものがあります。

  • 食事の見直し
  • 適度な運動
  • 質のよい睡眠
  • 水分補給

上記の方法で効果が出ない場合、さらなる効果を望む場合は「複方熊胆円」の服用がおすすめです。和漢生薬を含む胃腸薬であり、胃腸・肝臓機能の回復効果が期待できます。健康的に便秘が解消できるため、ぜひチェックしてみてください。

5.肌荒れに関するよくある質問

「肌荒れについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

5-1.男性の肌荒れは何が原因ですか?

A.女性と同様、生活習慣や食生活の乱れが原因で肌荒れが起こります。また、ストレスなどが原因で男性ホルモンが乱れ、皮脂の過剰分泌によって肌荒れが起こる場合も多いでしょう。

5-2.毎年、季節の変わり目になると肌荒れが起こります。その理由は何でしょうか?

A.昼夜の気温差によって、肌が大きなストレスを受けていることが理由として考えられるでしょう。自律神経がうまく調節できず、血行が悪くなって肌荒れが起こります。

5-3.大人になってからもニキビができることはありますか?

A.思春期にできる皮脂の過剰分泌が原因のニキビとは違い、20歳を過ぎてからできるニキビを「吹き出物」と呼びます。再発しやすく跡が残りやすいため、しっかりと治す必要があるでしょう。

5-4.顔を触るクセがあると肌荒れが起こりやすいというのは本当ですか?

A.雑菌のついた手で肌を触ると傷口に菌が侵入して炎症を起こす原因になります。頬づえをついたり顔をかいたりするクセがある人は気をつけましょう。

5-5.便秘が原因で肌荒れが起こっています。食べもので便秘を解消するにはどうしたらよいですか?

A.腸内の善玉菌を増やすための食事を心がけましょう。乳酸菌やビフィズス菌・オリゴ糖・食物繊維を含む食べものを意識してとるようにしてください。

まとめ

いかがでしたか? 肌荒れの原因や改善方法などをまとめてご紹介しました。肌荒れの原因にはさまざまなものがあり、原因に合った対処法を考える必要があるでしょう。便秘が原因になっている場合は、便秘を解消するための方法を実践してください。便秘を改善して体の内側から健康になれば、美しい肌を取り戻すことができるはずですよ。