膝の内側に痛みを感じる! その原因と対処法を徹底解説!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

膝は、関節の中でも痛みや不具合が出やすい場所です。特に、高齢になるほど膝に違和感や痛みを覚えることが増えていきます。一口に膝が痛むと言ってもその部位は人によって異なり、中でも膝の内側は痛みが発生しやすい場所です。では、なぜ膝の内側に痛みを感じやすいのでしょうか?
そこで、今回は膝の内側に痛みを感じる原因や、対処方法を解説します。

  1. 膝の内側に痛みが発症する理由
  2. 膝の内側に痛みを感じる原因
  3. 膝の内側に痛みを感じる場合の対処方法
  4. 膝の内側の痛みに関するよくある質問

この記事を読めば、膝の痛みを予防する方法もよく分かるでしょう。膝に痛みを感じている人や、痛みを予防する方法を知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。


1.膝の内側に痛みが発症する理由

膝は、人体の中で最もよく使う関節の1つです。また、立ったり歩いたりするときは全体重を支えるため、負担もかかりやすいでしょう。膝の関節は太ももの骨・すねの骨・膝蓋骨(膝のお皿)と、それらをつなぐ筋肉や腱からできています。骨・筋肉・腱のどれかが傷ついたり壊れたりした場合に、膝に痛みを感じるでしょう。膝の内側を触ってみれば分かると思いますが、筋肉がついています。その筋肉が損傷すると膝の内側に痛みを感じるでしょう。

12