マラソン時の膝痛からあなたを守る4つの対策

膝が痛い! マラソン時の膝痛からあなたを守る4つの対策

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

最近健康のためにマラソンを始める人がとても多いようで、若い人からお年寄りまで走ることに目覚める人が増えています。
しかし、今までマラソン経験が一度もない人にとって長い距離を走るということは、かなり体に負担がかかることで、特に膝への影響が心配されます。
一度痛めてしまった膝はなかなか治らないので、長くマラソンを続けていくためには対策を考えることがとても大切です。
自分で簡単にできるマラソン時の膝痛対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?
いくつかご紹介したいと思います。


1.靴を見直す

マラソンを始めるとき、自分が以前から持っていたスニーカーを履く人がいますが、長い距離を走る場合は専用のシューズが必要なのです。
歩きやすいお気に入りのスニーカーでも、それが走るために作られたものでない場合がほとんどで、そのマラソンには不向きな靴を履くことによって膝痛が生じることがあるのです。
本格的に走るわけではないと言っても、それ専用の自分に合ったシューズを履くことで、膝に負担がかからず楽に走ることができるようになります。
すでに膝に痛みを感じている人も、今履いている靴をマラソン専用のシューズに変えるだけで改善する場合があるので、一度自分の靴を見直してみましょう。

12