ココアで便秘を解消

ココアで便秘を解消しよう!~より効果的な方法と注意点~

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘を解消するためにさまざまな方法を試している人は多いでしょう。
とくに女性は便秘で悩みがちです。
便秘は体内に悪影響を及ぼしてしまう老廃物や毒素が蓄積されている状態なので、できるだけ早めに解決していかなければなりません。
いろいろな方法がメディアで紹介されていますが、便秘解消法として最近注目されているのが、「ココア」です。
ココアが大好きな人も多いのではないのでしょうか。
なぜココアが便秘解消になるのか、正しい飲み方についても紹介していきたいと思います。


なぜ「ココア」が便秘解消になるの?

ココアの便秘解消効果は含まれている成分「リグニン」が大きく関わっています。
初めてその名前を聞いたことがある人も多いでしょう。
リグニンは腸内環境を整えてくれる“善玉菌”を増やす大切な役割をもっているのです。
便秘になっている腸内は悪玉菌がうようよしています。
悪玉菌の数が多くなればなるほど悪化してしまい、便秘も解消することができません。
そんな悪玉菌をやっつけてくれるのが善玉菌です。
善玉菌の数が増えると腸内環境が整えられ、どんどん老廃物や毒素を排出してくれるのです。
また、リグニンは食物繊維と同じような働きももっています。
食物繊維は腸内をキレイに掃除し、便を大きくする効果があります。
リグニンも便が大きくなり、便秘を解消することができるでしょう。

12