便秘が体臭や口臭の原因に

便秘が体臭や口臭の原因に!? 知らないと怖い便秘と悪臭の関係

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

現代人にも増えている便秘。排便がスムーズにできず、長い人では1週間も出ないのが当たり前という人も。便秘は体の老廃物を出すための大切な機能です。そのため、便秘になると体に様々な不調が出てきます。関係ないと思われがちな体臭や口臭も実は便秘が原因の場合があることを知っていましたか?

今回は便秘と体臭・口臭の関係について見ていきましょう。


  1. 便秘が体臭・口臭の原因になるメカニズム
  2. 便秘が体臭につながる理由
  3. 便秘が口臭につながる理由
  4. 便秘による体臭と口臭の対策は?
  5. よくある質問
  6. まとめ

1.便秘が体臭・口臭の原因になるメカニズム

便秘はお腹が重たくなったり、嫌悪感、時には頭が痛くなることもある体の病気の一種です。これらは体に不調があるため気づきやすいですが、便秘が体臭や口臭に影響を与えていることがあります。そもそも、便秘は体の老廃物を外に出す「排便」が上手くいっていない証拠。つまり、体に老廃物が溜まっていっていることになるのです。

便が長期間腸内にとどまっていると悪玉菌が増加します。さらに、便の腐敗が進み発がん性物質などの有害物質の発生につながるのです。この〝有害物質〟が体臭や口臭の原因になります。