急性便秘の原因

急性便秘の原因とは?「たかが便秘」では済まされない場合も!?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

今まで毎日決まった時間に便が出ていたのに急にでなくなってしまった。このような症状を急性便秘と言います。
便秘に悩んでいる方は多いので「たかが便秘ぐらい」と軽く見られがちですが、中にはすぐに病院に行ったほうがよい場合もあるのです。
今回はこのような急性便秘の原因についてご紹介しましょう。
原因を知れば対処の仕方もわかってきます。「そういえばここ数日大きいほうが出ていない」という方はぜひご一読ください。

特に心配のいらない急性便秘とは?

便は腸が動くことによって体内から体外へと排出されます。
腸というのは非常にデリケートな器官であり、環境が変わったり強いストレスを感じたりすると動きが鈍くなってしまうのです。
旅行に行ったり、進学や就職の直後に便秘に悩まされた経験のある方は多いのではないでしょうか。
また、仕事が忙しく食事が不規則になったり、運動不足になったりしても腸の動きは鈍くなり、便秘になりがちです。
女性の方は月経前になるとホルモンのバランスが乱れて腸の動きが鈍くなり便秘になることも多いですね。
このように心当たりがはっきりしていて、おなかのあたりが重苦しく感じられることはあるけれど痛みはない、という便秘は特に心配はいりません。
食生活を整えて体を動かせばやがて解消されるでしょう。

12