ホットヨーグルトが便秘に効く

ホットヨーグルトが便秘に効く? 驚きの効果と摂取方法を解説!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
ヨーグルト

便秘解消に効果のある食べ物といえばヨーグルト。「毎朝欠かさない」という方も多いでしょう。ヨーグルトは冷たいまま食べるのが一般的でしたが、実は今、ホットヨーグルトの人気が高まっているのです。

そこで今回は、ホットヨーグルトの便秘解消効果や、温めて食べることによって高まる効能・おいしいホットヨーグルトの作り方などをご紹介します。ホットヨーグルトの効果を知りたいという方や、ホットヨーグルトの美味しい作り方を知りたい、という方はぜひ読んでみてください。

  1. ホットヨーグルトの便秘解消効果は?
  2. ホットヨーグルトに適したヨーグルトは?
  3. ホットヨーグルトがおすすめの人は?
  4. ホットヨーグルトのアレンジ方法とは?

1.ホットヨーグルトの便秘解消効果は?

この項では、ホットヨーグルトの便秘解消効果についてご紹介します。冷たいヨーグルトと比べるとどのような点が優れているのでしょうか?

1-1.ビフィズス菌が活性化する

ヨーグルトが便秘解消に効果があるのは、ビフィズス菌などの腸内環境を整える善玉菌が豊富に含まれているからです。このような善玉菌が活発に活動するためにはある程度の温度が必要です。冷蔵庫で冷やしたヨーグルトよりも、温めたヨーグルトのほうが善玉菌が活発に活動できるため、便秘解消により効果的なのです。

1-2.腸を冷やさない

冷たいものを食べれば内臓が冷えます。内臓を冷やすと消化活動が鈍り胃もたれや便秘の原因になるでしょう。たとえ便秘解消に効果のあるヨーグルトでも同じことです。特に冬は冷たいヨーグルトを食べると腸が冷えて便秘解消の効果が鈍ってしまいます。でも、ホットヨーグルトは逆に内臓を温めてくれるので、便秘解消効果がより期待できるのですね。

1-3.カルシウムの吸収力もアップ

ヨーグルトを温めることで、カルシウムの吸収力もアップします。カルシウムは副甲状腺ホルモンの働きを促進する重要な栄養素です。副甲状腺ホルモンの分泌が鈍ると、体にとって無駄な脂肪分や栄養素の排出がうまくいかなくなり、太りやすくなります。ですから、ホットヨーグルトを食べることは、便秘解消効果だけではなくダイエット効果も高いのです。

12