ダイエットと便秘の関係

ダイエットと便秘の関係について知ろう!~原因と解消方法~

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
ダイエット

ダイエットをしたら便秘になってしまった…と困ってしまったことはありませんか?
さまざまなダイエットをおこなう人が増えてきていますが、間違ったダイエットをしてしまうと便秘が悪化し痩せにくい体質になってしまいます。
ダイエットで便秘になってしまった人もたくさんいます。そこで、ダイエット中の便秘・便秘解消のポイントについて詳しくみていきましょう。
これからダイエットを始める方、ダイエットをしている方はぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. ダイエット中に便秘になってしまう原因
  2. ダイエット中の便秘解消方法について
  3. 便秘解消とダイエットを両立させる方法

1.ダイエット中に便秘になってしまう原因

テレビや雑誌でさまざまなダイエット方法が紹介されています。
いろいろなダイエットを試してきた人の中にはダイエット中に“便秘”になってしまった方もいるでしょう。
なぜダイエット中に便秘になってしまうのか、その原因について調べてみました。

1-1.無理な食事制限

ダイエットの為に無理な食事制限をしてはいませんか?
今まで1日3食欠かさず食べていたのに、急に1日2食にしたり、夜ご飯は何も食べなかったりしてしまうと体の栄養バランスが崩れてしまいます。
食事の量が少なくなってしまうと新陳代謝が下がってしまい、便秘になってしまう人が多いのです。
ヨーグルトや果物、食物繊維が豊富な野菜を食べたとしても食事の量自体が減ってしまったら意味がありません。
排便のために働く腸の動き、「腸反射」が起こりにくくなってしまうからです。
無理のある食事制限をダイエットとして取り入れるのではなく、1日3食の食事メニュー、中身を見直してみてはいかがでしょうか。
つまり、食事の「量」ではなく、食事の「質」に注目するのです。
そうすれば便秘も解消され、痩せやすい体質に改善できます。

1-2.ストレスを感じている

ダイエット中の便秘は「ストレス」が原因になっていることもあります。
無理なダイエットや自分にとって長く続かないものはいくら試してみてもストレスを抱え込むだけ。
ストレスは自律神経を乱れさせ、体のさまざまな機能に悪影響を与えてしまうので気をなければなりません。
自律神経は体温維持、代謝、呼吸には欠かせないところ。
腸の働きもこの自律神経と深く関っています。自律神経が乱れれば腸の動きも悪くなり、便秘になってしまうでしょう。
よって、もし今実践しているダイエットでストレスを感じていればすぐにやめること。
自分にとってストレスを感じないダイエットをオススメします。

1-3.脂質をカットしている

ダイエット=脂質をカットしなければならないというイメージがありますが、ある程度の脂質は体の機能においてとても大切なものです。
脂質は三大栄養素のひとつでもあり、腸の働きを活性化させるためには欠かせません。
脂質の摂りすぎは体脂肪を増やしてしまうためもちろんNGですが、逆に摂りすぎないのも良くないので気をつけてください。
脂質に含まれている脂肪酸は腸の働きを活性化させ、便秘を解消する力を持っています。
脂質もダイエットにはある程度必要だということを知っておかなければなりません。

12