飲むヨーグルトが便秘に効くってホント? ポイントは乳酸菌!

このエントリーをはてなブックマークに追加

頑固な便秘はつらいものですよね。
圧倒的に女性に多い症状である「便秘」は、腸内環境を整えることで解消されます。
腸内環境を整えるのに有効な食べ物として「ヨーグルト」がよくあげられます。
では、同じヨーグルトでも「飲むヨーグルト」だとどうなのでしょうか。
食べるヨーグルトとの違いはあるの?便秘への効能は?などなど、飲むヨーグルトについてご紹介します。
便秘に悩んでいる女性はぜひ参考にしていただきたいですね。

飲むヨーグルトは便秘に効くの?

まず、ヨーグルトは本当に便秘に効くのでしょうか。
これは、ヨーグルトの種類によって大きく違うと言ってもよいでしょう。
同じヨーグルトでも、中に入っている乳酸菌はさまざま。
緩やかに腸を整える乳酸菌もあれば、便秘に積極的に働きかける乳酸菌もあります。
とにかく便秘を何とかしたい!という場合は便秘に効果のある乳酸菌が含まれていることがとても大切です。
よく知られているビフィズス菌が便秘に効能があると言われており、口コミでもビフィズス菌が効いた、という人が多いです。
これは飲むヨーグルトでも同じこと。
最近はさまざまな乳酸菌がヨーグルトに含まれており、その効能も分かりやすく紹介されるようになってきました。
飲むヨーグルトで便秘解消!と考えている方は使われている乳酸菌をよく読み、便秘に効くかどうかを確かめてみましょう。

便秘に効く飲むヨーグルトの選び方

便秘に効く、ということは腸までその効能が届くということ。
いくら体に良いものが含まれていても、長に届く前に死滅してしまったら何の意味もありません。
便秘解消のために飲むヨーグルトを選ぶなら、「生きた乳酸菌(プロバイオティクス)」が入っているかどうかを必ず確かめましょう。
そしてもう一つ、便秘解消のために大切なのは続けること。
いったん便秘解消されたとしても、もともと便秘になりやすい人はすぐに便秘になることもよくあります。
便秘に効能があると言われている飲むヨーグルトを見つけたら、最低でも2種間程度は続けて飲みましょう。
便秘が解消されて腸内環境が整った場合は◎!
飲む頻度は落としても構いませんが、できれば続けて飲んでいくと安定した腸内環境が保てます。
もし便秘が解消されない場合は違うヨーグルトを選び直します。
腸内の菌は人それぞれに特徴があるため、自分の体質にヨーグルトがあっていない場合もあります。
あきらめずにいろんなヨーグルトを試してみてください。

飲むヨーグルトは便秘に効くの? まとめ

  • ヨーグルトも飲むヨーグルトも便秘に効果が期待できる
  • 使われている乳酸菌が便秘に効くことがポイント
  • 「生きた乳酸菌」が腸まで届くものを選ぶ
  • もし便秘解消されなかったら違うものを探してみる

いかがでしたでしょうか。
便秘は長く悩んでいる人も多く、一筋縄でいかないこともよくあります。
便秘解消はとにかく根気よく続けること。
自分に合った飲むヨーグルトを見つけたら、ぜひ飲み続けてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加