便秘を解消する腸マッサージ

便秘を解消する腸マッサージのやり方は? 効果的な方法を紹介!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
腸マッサージ

便秘が続くとお腹が張って苦しいですし、肌荒れなどを引き起こし美容にも良くありません。しかし、便秘薬を常用したくないと思っている方も多いでしょう。

そこで今回は、便秘解消に効果的な腸マッサージのやり方をご紹介します。腸と便便秘は密接な関係にあります。腸の動きを活発にすれば便秘も解消しやすいですよ。便秘に悩んでいるという方や、できるだけ便秘薬に頼らない便秘解消法を探しているという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 便秘と腸の関係は?
  2. 腸マッサージとは?
  3. 他の便秘解消法と一緒に行おう

1.便秘と腸の関係とは?

この項では、便秘と腸の関係をご紹介していきます。腸が不調になると便秘にもなりやすいです。逆に、腸の調子を整えてあげると便秘にもなりにくいですよ。

1-2.腸はストレスに弱い?

腸は人間の内臓の中で最も長い器官です。大きく分けると小腸、大腸、結腸の3部位となり、胃で溶かされた食べ物が小腸で水分と栄養分を吸収され、大腸、結腸を通り肛門から便として排出されるのです。

また、腸は自分で動くことにより、食べ物を先へ先へと送っています。ですから、何らかの原因で腸が動かなくなると内容物がそこでストップして便秘になってしまうのです。

さらに、腸は大変デリケートな器官です。「緊張するとおなかが痛くなる」という人は多いでしょう。精神的な影響を受けやすい上に環境や食事が変わっても動かなくなることがあるのです。ですから、腸内環境を整えてあげることが大切です。

1-3.筋肉がなければ腸もたれる

腸はおなかの中にとぐろを巻くような形で収まっています。この腸を支えているのが腹筋です。運動不足になると腹筋が弱まり、腹筋に支えられていた腸は下に垂れ下がってしまいます。そうなると腸はうまく動くことができません。これが運動不足になると便秘になりやすい理由です。

1-4.病気が原因ということも

腸にポリープなどの腫瘍ができると、腸はその分だけ狭くなります。そうなると内容物も通りにくくなり、便秘になりがちになるでしょう。病気が原因の便秘か、生活習慣が原因の便秘かは判断がつきにくいのですが、

  • 便秘とは無縁だったのに、急に便秘になった
  • 便が細い
  • 便に血が混じる

などの症状がある場合は、腸の病気が疑われます。病院を受診して腸内の検査を受けましょう。

12