にがりが便秘解消に役立つ

にがりが便秘解消に役立つ! 効果的な摂取方法を紹介

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

つらい便秘を治したくはありませんか?
便1gの中に1兆個もの数の細菌が含まれています。人間の体温は約38度(体内温度)と言われていますから、考えようによっては真夏の部屋の中に放置されているようなものです。当然、便秘が数日続けばそれだけ菌は繁殖・腐敗し、様々な影響を体に及ぼします。

ではどうすれば、便秘を解消出来るのか。その答えは『にがり』にあります。にがりを効果的に摂取すれば、あなたも便秘知らずになること間違いありません。

今回は、便秘を解消させる『にがり』の効能を中心に、効率的なとり方などをご紹介していきます。ぜひ、最後までお付き合いくださいね!

  1. 便秘は万病の元
  2. 『にがり』とは?
  3. なぜ『にがり』は便秘に効くの?
  4. 便秘に効く『にがり』のとり方
  5. 『にがり』を料理に取り入れよう!
  6. 便秘の時に良くない食べ物

1.便秘は万病の元

便秘は放っておいても大したことはないと思われがちですが、便秘によって便の毒素が長時間腸壁に触れ続けることで、大腸がんや直腸がんといった命にかかわる重大な病気を誘発することが研究で明らかになっています。

また、便秘が続くと病気にならないまでも様々な悪影響が体に出るようになりますから楽観はできません。例えば便秘になると出口がふさがれてしまうため、腸内にガスが溜まりやすくなるのですが、なんと溜まったガスはある程度の量を超えると血中へ流れてしまいます。そして、血液に混じったガスはやがて体臭や口臭となって放出されてしまうのです。職場などでくさい奴と言われるのは非常に屈辱的ではありませんか?

さらに、便秘が長期間続くとひどい場合には腸が破裂し、亡くなってしまうという可能性もあるようです。便秘で体の中に汚物をまき散らして死ぬなんて、恥ずかしくて死んでも死にきれませんよね?
ですから便秘だからと言って侮らず、しっかりと改善させることが大切なのです。