運動不足が便秘を招く?

運動不足が便秘を招く? 便秘解消に効果的な運動と役立つ4つのポイント

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

運動で便秘が解消できるということをご存知ですか? 運動が便秘に良いことは知っていても、いったいどんな運動をすればいいのかわからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、便秘解消に効果的な運動をご紹介します。ただ体を動かせばよいというわけでもありません。運動で便秘を解消したいという人や、薬に頼らず便秘を解消したいという方はぜひ参考にしてくださいね。

  1. なぜ、運動不足だと便秘になるの? 
  2. こんな運動は逆効果?
  3. 便秘解消に効果のある運動法とは?
  4. 運動と一緒に行うと効果的な便秘解消法とは?

1.なぜ、運動不足だと便秘になるの?

この項では、運動不足が便秘を招く理由をご紹介します。便は腸の蠕動(ぜんどう)運動で体外へ排出されるのですが、それ以外にも必要なものがあります。

1-1.腹筋が弱くなる

腹筋は、おなかの周りの筋肉で、運動をすることによって鍛えられます。逆に運動しないと腹筋が弱まり、おなかがポッコリとでてきます。さて、腸は蠕動運動によって便を押し出しますが、腹筋に支えられていないとこの蠕動運動が弱まってしまいます。つまり、運動不足で腹筋が弱まると、腸の動きも悪くなるのです。

1-2.副交感神経が働くなる

排便は自律神経によって調節されていますが、そのうちの副交感神経が活発になると、排便のリズムが整うといわれています。ところが運動不足になると、副交感神経の働きが鈍くなってしまいます。そうなると排便を促す信号も発せられなくなり、便秘になるのです。

12