アロエで便秘を解消

アロエで便秘を解消!効果を高める方法と注意点とは?

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

アロエは便秘に効く、という話を聞いたことはあるでしょうか? 昔から「医者いらず」といわれるほど多くの効果や効能が認められてきたアロエが、便秘に働きかける仕組みをお伝えします。しかし、アロエの使用には注意も必要です。正しい知識を身につけて、アロエを便秘解消に役立てていきましょう。

  1. アロエと便秘の関係
  2. アロエの便秘解消効果とは?
  3. 効果的にアロエを取り入れる方法
  4. アロエの副作用・注意点について

1.アロエと便秘の関係

1-1.便秘とはどういう状態?

排泄物が大腸にたまっているのに、正常に排泄されない状態が続いているのが便秘です。個人差はありますが、3日以上排便がなければ便秘と思ってよいでしょう。また、排便はあるが、便が出にくかったり、便が残っているような感じがしたりする状態も便秘といわれることがあります。
便秘が起こる原因はさまざまですが、一般的には食物繊維の不足や運動不足、ストレスなどで便秘になっているケースが多いようです。そして、毎日の食事は大きく関係しています。食生活の欧米化によって便秘が増えたのではないか、とも考えられているほどなのです。

1-2.アロエの作用

アロエといえば、切り傷やすり傷の手当てに使われるというイメージが大きいのではないでしょうか。これ以外にも、湿疹(しっしん)や肌荒れ、胃腸の調子を整えるなど多岐に渡る効果が注目されています。「万病の薬」として、昔から民間療法に用いられてきたという歴史もあるくらいです。最近では、便秘解消によい食べ物として取り上げられることも多くなっています。

1-3.アロエの種類

アロエには、いくつか種類があります。食べられるのは、キダチアロエ・アロエベラ・ケープアロエであることを覚えておきましょう。このうち、アロエベラとケープアロエの葉皮に含まれている薬効成分は薬事法規制の対象となっています。そのため、健康食品には葉皮を除いた部分が使われているのです。キダチアロエに限っては、薬事法において医薬品扱いにならないため、葉皮と果肉の両方を使った健康食品が多く出回っています。

12