便秘解消はミネラルウォーターが大きなポイント!? その理由に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

とくに女性の悩みで多い“便秘”。
便秘が長く続いてしまうと体が思う以上に動かず、だるくなってしまいますよね。
できれば毎日スッキリした体で過ごしたいもの。
そこで、便秘で悩んでいる人のために「ミネラルウォーター」を利用した便秘解消法をご紹介します。
便秘に効くと言われているミネラルウォーターは本当に効果があるのでしょうか。
その理由はもちろんのこと、効果的な飲み方や注意点についても説明します。
便秘で悩んでいる人はぜひチェックしてください。

目次

  1. ミネラルウォーターが便秘に効く理由
  2. 効果的な飲み方とは?
  3. 注意しなければならないこと
  4. まとめ

1.ミネラルウォーターが便秘に効く理由

便秘解消について雑誌やテレビ、ラジオなどさまざまなメディアでいろいろな方法が紹介されていますが、1番オススメしたいのが“ミネラルウォーター”です。
なぜミネラルウォーターが便秘解消につながるのか理由についてみていきたいと思います。

1-1.ミネラルウォーターに含まれている成分に注目!

水分をこまめに補給することで便がやわらかくなり、便秘が解消されるということはよく聞きますが、なぜ「水道水」ではなく「ミネラルウォーター」なのでしょうか。
その理由にはミネラルウォーターに含まれている“成分”に秘密がありました。
ミネラルウォーターには“マグネシウム”と“カリウム”が豊富に含まれています。これらの成分は腸内に蓄積されている便をよりやわらかくする効果があり、便秘解消に効果的なのです。
水道水には含まれていない、便に効果的な成分が非常に多く含まれていることがミネラルウォーターの便秘解消の理由になっています。
ミネラルウォーターにもさまざまな種類がありますが、とくに多く含まれている「硬水」を選ぶとよいでしょう。
硬水にはマグネシウム・ミネラルがたくさん含まれているのでオススメです。

1-2.老廃物・毒素を体の外に流してくれる

便秘になっている腸内は非常に悪い菌、“悪玉菌”がうようよしている状態です。
老廃物や毒素がどんどん蓄積されているため、それらをすべて外に流さなければなりません。
なんとかして体外に排出するためにサプリメントで便に効果的な成分を摂取する人が多いですが、サプリメントよりも水分補給の方が大切です。
人間の体はおよそ70%が水分でできています。
水分が不足すると血の巡りと同時に基礎代謝も悪くなってしまうので注意してください。便を排出するための力を引き出すには基礎代謝をあげ、腸内の動きを活性化しなければなりません。
よって、まずは水分補給が1番なのです。
水分補給をこまめにすることで老廃物・毒素を体の外に流してくれるでしょう。
基本的に人間は1日2リットルの水を摂取しなければならないと言われています。
便秘で悩んでいる人はとにかくミネラルウォーターを2リットル飲んでください。そうすれば自然と便が外に流されるはずです。

2.効果的な飲み方とは?

2-1.常温、または白湯で飲むこと

夏場は冷たいミネラルウォーターを飲むと思いますが、便秘解消に冷水は逆効果です。
冷たい飲み物は体を冷やし、便を押し出す腸内の働きが鈍くなってしまうのでオススメできません。
できるだけ常温、または少し温めた白湯で飲むように心がけてください。便秘解消に効果的な飲み方になります。
常温より多少温めたミネラルウォーターがオススメです。
とくに女性は“冷え性”で悩んでいる方が多いでしょう。
冷え性の人は毎日温めたミネラルウォーターを飲み続けると次第に基礎体温があがり、血の巡りがよくなり、自然と冷え性が改善されます。
朝起きたときにゆっくり白湯を飲むと体中が温まり、腸内の働きも活性化されるのでぜひ試してみてください。
寝ているときに溜まった胃液も一緒に流せるので朝スッキリしますよ。

2-2.徐々に「硬水」に変えていく

日本人にとって「硬水」は慣れていないので最初はなかなか飲みにくいでしょう。
便秘解消のためにはマグネシウム・ミネラルが豊富に含まれている「硬水」がよいですが、いきなり硬水ばかり飲んでしまうと体がついていけず、逆にストレスを感じてしまいます。
よって、効果的な飲み方としては徐々に「硬水」に変えていくようにしてください。
いきなり硬水にするのではなく、少しずつ量を増やしていくとよいですよ。次第に体が慣れるように「硬水」にチェンジしていきましょう。
最近は硬水のミネラルウォーターでも飲みやすいものが発売されています。
いろいろな硬水の種類があるので成分表を確認しながら自分にとって飲みやすいミネラルウォーターを探してみてはいかがでしょうか。
ミネラルウォーターを“飲み続けること”が大切な便秘解消ポイントになってくるので「飲みやすさ」は意外と大切なんですよ。

3.注意しなければならないこと

3-1.一度にたくさんの量を飲むのはNG

ミネラルウォーターの便秘解消は簡単なように感じますが、いろいろと注意しなければならないことがあるので必ずチェックしてください。
まず1つ目は“一度にたくさんの量を飲まないこと”です。
最初で人間は1日に2リットルの水を飲まなければならないと言いましたが、普段そんなに飲んでいない人がいきなり2リットルも飲むのはとても大変なことですし、体が慣れていないので悲鳴をあげてしまいます。
無理のあるダイエットが逆効果なように、いきなりたくさんのミネラルウォーターを飲むと下痢になりやすいので絶対にしないでください。
ではどうすればよいのかというと、“少しずつこまめに飲む”方法で摂取するとよいですよ。
少しずつこまめに飲み続けていけば1日で2リットルの水が摂取できます。
朝・昼・晩と上手に水分補給をしていきましょう。
絶対に一度にたくさんの量を飲まないように気をつけてくださいね。

3-2.ミネラルウォーターを飲むタイミング

スポーツや入浴の後は汗をかいた後なので水分を体が必要としています。
よってそのときにミネラルウォーターを飲むとより成分が吸収され、便が排出されるでしょう。
また、就寝前と起床後もコップ1杯のミネラルウォーターを飲んだ方がよいです。
このようにミネラルウォーターを飲むタイミングにも注意するとより便秘解消が早く実感できるでしょう。
食事中にもミネラルウォーターを積極的に飲んでください。
胃腸で食べ物が消化しやすくなるため、便秘解消に効果的です。
ミネラルウォーターを少しずつ毎日飲み続けていくことで必ず便秘が解消されます。数日だけでは解消されないので気をつけてくださいね。
毎日続けることで効果が実感できる方法であるということを忘れずにミネラルウォーターを摂取し続けていきましょう。

4.まとめ

ミネラルウォーターの便秘解消の理由、効果的な飲み方、便秘に効く秘訣について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。
いかにミネラルウォーターでの水分補給が大切かどうかわかったことでしょう。
ミネラルウォーターは水道水よりも便秘解消に効果的なので本当にオススメです。

  • 便秘解消効果のあるマグネシウムやカリウムが含まれている
  • 老廃物、毒素を体の外に排出してくれる
  • 常温、白湯で飲むこと
  • 「軟水」よりも「硬水」が効果的
  • 一度にたくさんの量を飲むのはNG
  • いきなり硬水に変えると下痢の危険性がある
  • 就寝前、起床後、スポーツ後がオススメ
  • 毎日飲み続けることが大切

以上のポイントをしっかりおさえ、上手にミネラルウォーターで便秘を解消しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加