便秘で体臭がきつくなる

便秘で体臭がきつくなる?! その理由と解消法を徹底解説!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘がひどくなると、体臭まできつくなったように感じると思っている方は少なくないでしょう。これは気のせいではありません。実際に便秘になると体臭や口臭がきつくなります。それはいったいなぜでしょうか?

そこで今回は、便秘と体臭の関係についてご紹介します。便秘はただでさえつらいのに、体の臭いまできつくなるなんてたまりません。いったいどうしたらよいのでしょうか? 答えはこの記事を読めばわかります。特にいったん便秘になると長期間治らないという方は必見ですよ。

  1. 便秘が続くとどうなるの?
  2. 体臭を改善する方法とは?
  3. 便秘を解消する有効な方法とは?
  4. おわりに

1.便秘が続くとどうなるの?

この項では、便秘が続くと体臭が強くなる原因などをご紹介します。いったいなぜ体臭がきつくなってしまうのでしょうか?

1-1.便がたまり続けると?

便秘とは、本来は定期的に排出される便が体の中にたまり続けている状態のことを言います。便の正体とは食べ物から栄養をとった残りかすです。つまり生ごみと同じ。ですから、一刻も早く体内から排出しないと腐敗します。

「便が腐るなんて」と思う方もいるでしょう。食べ物が腐るのとは少し違いますが、便が腐ると特有の匂いがします。便秘が続くとおならが臭くなるという人は少なくないでしょう。実はこれは腐敗した便の匂いなのです。

1-2.便の毒素は排出できるけれど

便が腐ると匂いだけでなく、毒素も排出されます。これは腸壁から匂いとともに吸収され、血液にのって全身に行きわたるのです。この毒素はやがて皮膚から排出されるので命に別条はありません。しかし、この毒素と一緒に腐敗臭も外に排出されます。これがきつい体臭の原因なのです。

また、このような毒素は肺にも到達します。この時に毒素は呼吸とともに外に排出されますが、やはり同時に臭いも排出されるのです。これが口臭の原因。つまり体臭や口臭がきつくなる原因は、便の腐敗集なのですね。

1-3.自分では気づかないことも

悪臭も嗅ぎ続ければやがて鼻が慣れて感じなくなります。便秘による体臭の変化は、それほど頻繁に起こるわけではありません。ですから体臭がきつくなれば、「最近は体臭が強いな」と気づく人は多いです。

便秘が解消しなくても鼻が慣れてしまいますので、匂いはやがて本人には感じられなくなってしまうでしょう。「やっぱり気のせいだ」とも思ってしまいます。しかし、周りの人はそうもいきません。体臭に気づいているけれど、指摘できないというシチュエーションは自分が思っているより多いでしょう。便秘が10日以上続いた場合は、体臭が強くなっていないかどうか家族などに確認してもらうとよいですね。

12