お通じが良くなる食べ物

お通じが良くなる食べ物はコレ!便秘に効果的な食べ方を徹底解説!

記事監修:快適ヘルシーライフ編集部 免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

便秘が続き、なんとかしてお通じを良くしたいと思っている方は多いでしょう。
便秘を解消するには食事の内容を見直すことが大切です。
そこで今回はお通じが良くなる食べ物をご紹介します。
便秘解消の効果がある食べ物というと食物繊維というイメージがありますが、単にそれをたくさん取ればよいという訳でもありません。
効果的な取り方があるのです。
頻繁に便秘になるので食生活を変えたいという人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 便秘の種類とは?
  2. お通じが良くなる食べ物とは?
  3. 便秘解消に効果的な食べ方とは?
  4. おわりに

1.便秘の種類とは?

お通じが良くなる食べ物を紹介する前に、便秘の種類についてご説明します。
便秘は比較的起こりやすい体の不調の一種ですが、重大な病気が隠れているかもしれません。

1-1.器質性便秘

器質性便秘とは、腸の病気が原因で起こる便秘のことです。
腸は一本の長い管のような器官なので、ポリープや腫瘍ができて幅が狭まると便が上手く通れません。
また、「腸ねん転」といって何らかの原因で腸が途中でねじれてしまう病気もあります。
このような病気は激しい腹痛を伴うこともありますが、大腸がんなどは病状が進行するまで無自覚なことも多いです。
今まで便秘になったことがなかったのに突然便秘になったという場合や、特に心当たりなく便秘になり、なかなか改善しないという場合は、できるだけ早く病院に行きましょう。

1-2.機能性便秘

便秘の9割がこの機能性便秘です。
この便秘の原因は、環境の変化や食生活、生活習慣、ストレスなどで、器質性便秘のように腸の病気が原因というわけではありません。
ですから食生活を改善すれば治る場合も多いのですね。
機能性便秘はさらに習慣性便秘と、突発性便秘に分かれています。
食生活の改善で便秘が解消しやすいのは、習慣性便秘の方です。
特に食生活が乱れていると自覚がある人は、一度食生活を改善してみましょう。
また、食事の時間が不規則でも便秘になりやすいです。食事は3食ともできるだけ同じ時間に食べ、朝食も抜かないように心がけましょう。

12