カテゴリー:膝痛について

コラーゲンが関節痛に効果的

コラーゲンが関節痛に効果的な理由とは?ズバリ解説します。

コラーゲンというと、肌の調子を整えてくれる美容食というイメージが強いです。しかし、コラーゲンは関節痛をやわらげるサプリメントとなどにも含まれています。なぜ、コラーゲンを摂取すると関節痛に効果があるのでしょうか?

そこで今回は、関節痛にコラーゲンが効果的な理由や、効率的な摂取方法などをご紹介します。コラーゲンは一日どのくらい摂取すれば、効果があるのでしょうか? また、どんな関節痛にコラーゲンが効果的なのかもご説明します。関節の痛みをやわらげたい方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

  1. コラーゲンとはどんな物質?
  2. コラーゲンと関節痛の関係
  3. コラーゲンを摂取する方法は?
  4. サプリメントの選び方は?
  5. おわりに

風邪を引くと体中が痛い

「風邪を引くと体中が痛い…」その原因を検証!関節痛はなぜ起こるの?

風邪の引きはじめに起こりやすい症状には、さまざまなものがあります。喉の痛みや鼻水、頭痛のほかに「体中の痛み」を感じる人も多いのではないでしょうか。この症状は「関節痛」です。「熱が出る前に必ず関節痛が起こる」という人も多いでしょう。関節痛の原因が何なのか、ご存じですか? つらい関節痛を緩和するために、その原因について知っておきましょう。「風邪を引いたときの関節痛がつらい」「関節痛の原因は何なのか?」「どうすれば緩和することができるのか?」そんな人たちのために、風邪を引いたときに起こる関節痛の原因と対処法をまとめてみたいと思います。

  1. 風邪を引くと関節が痛む原因
  2. 関節痛を緩和する方法
  3. サプリメントもおすすめ
  4. まとめ

グルコサミンはなぜ関節痛に効果があるのか

グルコサミンは効果なし? 関節痛におすすめのサプリメントは?

グルコサミンとは、アミノ酸と糖分が結びついてできたアミノ糖の一種です。人間の皮膚や爪・靱帯・そして軟骨に存在しており、軟骨の主成分であるプロテオグリカンという物質を作る成分の一つになっています。そのため、関節の痛み防止効果をうたったサプリメントの成分として使われているのです。しかし、現在はグルコサミンの経口摂取の効果に疑問の声も上がっています。
そこで、今回はグルコサミンの解説とその効果について解説しましょう。

この記事を読めば、グルコサミンの正体や関節痛を防ぐために有効な本当の物質についてもよく分かりますよ。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

  1. グルコサミンに関する基礎知識
  2. 本当に関節痛を予防する効果のある成分とは?
  3. サプリメント摂取以外に関節痛予防に効果のあること
  4. 関節痛に関するよくある質問
  5. おわりに

コンドロイチンの効果と副作用

関節痛に効果はある? コンドロイチンの効果と副作用について

ある日を境に関節痛が出てくるようになります。その原因の一つが、コンドロイチンの減少です。コンドロイチンが年々減ってしまうと活発に動くこともできません。そこで、今回はコンドロイチンのことについて紹介します。

この記事では、コンドロイチンの効果と副作用についてまとめました。

  1. コンドロイチンとは
  2. コンドロイチンに副作用はあるのか
  3. コンドロイチンの理想的な摂取量
  4. コンドロイチンが含まれる食品
  5. まとめ

冬に関節が痛くなる原因

冬に関節が痛くなる原因は? 冷えで痛む理由と関節痛の改善方法を紹介!

冬になると関節が痛くなるというのは多くの方が抱えている悩みです。日常生活に影響のある関節の痛みは、正しく原因を知り対処することが大切になります。冬場に関節痛があらわれる原因と対処法について詳しくご紹介しましょう。

  1. 冬に関節が痛くなる原因は?
  2. 冬の関節痛対策
  3. 冬の関節痛を和らげる方法
  4. まとめ

お酒を飲むと関節が痛くなる?

お酒を飲むと関節が痛くなる? アルコールによる影響と予防のポイント

お酒を飲んだ後に関節が痛くなることに心当たりはありませんか? アルコールを摂取することを原因とした関節痛には理由があります。お酒を飲むと数時間後に関節が痛むという方のために、アルコールと関節痛の原因と予防方法について詳しくご紹介しましょう。

  1. お酒を飲むと関節が痛くなる?
  2. 痛風とアルコール
  3. 関節痛の原因物質を排出するには?
  4. まとめ
膝の痛みに悩む方

膝の痛みに悩む方へ!歩くと痛い原因と対処法は?

「座っているときはよいのだけれど、歩くと膝が痛い」という悩みを抱えている方は、少なくないでしょう。膝の痛みは、加齢によって起こる最もポピュラーな症状のひとつ。「歩くと痛いくらいは、がまんしよう」と思っている方も多いと思います。しかし、この症状を放置しておくと痛みが強くなるケースも少なくありません。早めの対処が必要です。

そこで、今回は膝が歩くと痛い原因やその対処法をご紹介しましょう。最近膝が痛むようになったという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 膝が痛む原因は?
  2. 膝が歩くと痛い場合の対処法は?
  3. 膝の痛みを予防したりやわらげたりする方法は?
  4. おわりに

膝を打撲したときの対処法

膝を打撲したときの対処方法は? 注意点や予防のポイントを徹底解説!

荷物を運んでいる、スポーツをするときなど日常生活で膝を打つことがあるでしょう。膝を打撲したとき、本当に痛いですよね。
打撲した膝から全身へ痛みがじわじわと流れてしまいます。
膝の打撲をそのまま放置しておくと大変なことになるので注意しなければなりません。そこで、膝を打撲したときの対処法や絶対にやってはいけないこと、注意点や治療法について説明します。
膝の打撲で困っている人はぜひチェックしてください。

  1. 膝を打撲したときの対処法
  2. 絶対にやってはいけないこと
  3. 膝を打撲したときの注意点や治療法
  4. まとめ

ぐらつく膝の原因や対処法

ぐらつく膝の原因や対処法をご紹介! 膝のぐらつきに関係ある病気は?

年をとるほど体にさまざまな不具合が起きるものです。中高年からよくある悩みの1つが“膝のぐらつき”になるでしょう。膝がぐらつくと思うように歩けません。階段ののぼりおりもスムーズにできなくなってしまいます。安心した生活を送るためにも、膝がぐらつく原因を把握しましょう。原因が判明すれば自然と対処法もわかりますよ。膝がぐらつく原因と対処法、生活習慣で気をつけたいことについて説明しましょう。

  1. 膝がぐらつく原因
  2. ぐらつく膝の対処法
  3. 生活習慣で気をつけたいこと
  4. まとめ

膝の痛みに効く湿布の貼り方

膝の痛みに効く湿布の貼り方は? 効果的に活用するための基礎知識

体に痛みを感じたとき、湿布を貼って痛みを和らげようという方は多いでしょう。しかし、湿布は手軽にしようできる反面、使い方によっては効果が無いどころか、逆効果になることもあります。そのため、しっかりとした知識を知り、適切に使用する必要があるのです。特に、膝は歩く上で1番重要な部分。湿布の貼り方がとても重要でしょう。

そこで今回は、湿布の基礎知識を中心に、膝への湿布の貼り方についてご紹介します。

  1. 湿布の基礎知識
  2. 温湿布・冷湿布の使い分け
  3. 湿布の貼り方を覚えよう
  4. 湿布を使う際の注意点