つらい膝痛・関節痛をなんとかしたい方必見

そのサプリ、まだ飲み続けますか?業界が絶対に知られたくない不都合な真実

不都合な真実とは

もし、あなたやあなたの大切な人が膝や関節の健康でお悩みでしたら、この最新医療情報を今すぐお読みください。

引退後のシニアライフで
一番やりたいことは?

しかし、実に63%ものシニアが、
膝に問題を抱えている!

2007年40歳以上の男女1,175名(平均年齢62.9歳)を対象にしたシニアライフに関するアンケート結果が科研製薬株式会社によって発表されました。

アンケートによると、「シニアライフでやりたいこと・計画していることは?」という問いに対して、8割以上(81.9%)の方が「旅行」と回答。さらに、女性の33.6%、男性の23.3%が体力づくりにも興味を持っているとのことでした。

ところが
▪階段の上り下りが大変
▪和室での立ち座りがつらい
▪遠くへの外出がおっくう
▪立ち上がるときに違和感がある
▪関節がこわばって思うように歩けない

など、実に63%以上の方が、膝の動きに関する悩みを抱えているといいます。このような加齢によって生じる膝に関する悩みの多くは、膝関節の動きをサポートする成分が減少してしまったことが主な原因です。

旅行を思いっきり楽しむためには、歩行の要である膝の健康が欠かせません。現在、膝や関節に良いとされるさまざまなサプリメントが販売され、多くの方がこうしたサプリメントを飲んでいます。しかし、本当にこれらのサプリメントは効果があるのでしょうか?

あなたはお金をドブに
捨てているかもしれません!

アメリカ食品医薬品局が発表した
業界が恐れる不都合な真実

膝や関節痛の緩和に最も効果的な物質はグルコサミンやコンドロイチンである。日頃、サプリメントのテレビCMを目にしている影響もあって、あなたはそう思っているのではないでしょうか?

ところが2004年、サプリメント先進国と言われるアメリカの権威ある政府機関、FDA(米国食品医薬品局)が検証を行い、「グルコサミンやコンドロイチン硫酸塩には、健康上の有効性や、変形性膝関節症などの症状を軽減するという根拠はない」と発表したのです。

さらには2010年、世界五大医学雑誌の一つ『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(イギリス医師会雑誌)』に「臨床的に意味があるほど痛みに対して効果はない」とする論文が掲載されました。

確かに、グルコサミンやコンドロイチンは関節軟骨を構成する成分として重要な役割を担っています。しかしながら、口から摂取しても消化の過程で糖とアミノ酸に分解されてしまうため、関節の動きをスムーズにしたり痛みを予防したりする効果は期待できないのです。

世界が注目する
『UC-Ⅱ』が生まれるまで

愛娘のリウマチを治したい、
その一念でアメリカの科学者が発見

「一体どうしたんだ!」米国の科学者であるムーア博士は、幼い娘アンの大きく腫れ上がった膝に衝撃を受けました。病院で下されたのは若年性関節リウマチという診断。当時、この病に対する治療法は確立されておらず、対症療法で痛みをごまかすのが精一杯でした。

何か月病院に通っても容体は悪化するばかり。次第に歩くことも座ることもできなくなるほど、深刻な状態になっていきました。「このままでは一生寝たきりになってしまうかもしれない!」博士の脳裏をよぎったのは、かわいい9歳の娘の過酷な未来でした。

娘を助けるためには自らが研究するしかないと悟った博士は、ありとあらゆる文献を世界中から取り寄せ、来る日も来る日も研究に没頭します。そしてようやく、鶏の胸部軟骨に含まれる『Ⅱ型コラーゲン』がリウマチの改善に有用であるということを突き止めたのでした。

ところが現実はそう甘くありませんでした。なんと、『Ⅱ型コラーゲン』を抽出しようとすると、熱処理や酵素分解によって分子構造が壊れてしまうのです。分子構造の壊れた『Ⅱ型コラーゲン』ではアミノ酸として吸収されるだけで、まったく効果は望めません。分子構造を維持した『非変性』状態での抽出が必須条件なのです。

「ああ神様!」諦めかけたその時、博士の頭に浮かんだのは、長年の友人であるハーバード大学医学部のトレンタム博士でした。「彼なら、この問題を解決できるかもしれない!」急いで連絡を取ると、事情を察したトレンタム博士はこれを快諾。

すぐにチームが結成され、さらなる研究が始まりました。試行錯誤を重ねた結果、ついに研究チームは熱処理や酵素分解を伴わない独自製法にたどり着きます。分子構造を維持した『非変性Ⅱ型コラーゲン』の抽出に、世界で初めて成功した瞬間でした。

これが今世界中から注目されている新素材、『UC-Ⅱ』の開発ストーリーです。

この『非変性Ⅱ型コラーゲン』の抽出法は、後に米国で5つの特許を取得。世界中のリウマチ患者など、関節の痛みで苦しむ人々の希望の星になりました。現在30代になったアンは、長年苦しんだ病から解放され幸せな人生を歩んでいます。

データが語る
『UC-Ⅱ』の確かな効果

数々の臨床試験で驚異の好結果!
非変性Ⅱ型コラーゲン『UC-Ⅱ』

『UC-Ⅱ』は、非変性Ⅱ型コラーゲンとほぼ同じ構造を持った食品素材です。非変性Ⅱ型コラーゲンは関節軟骨の土台となる成分で、関節軟骨を構成する成分のうち、74%の水分に次いで2番目に多い20%を占めています。グルコサミンやコンドロイチンは、わずか1%程度と非常に少ない割合なのです。(図 1)

関節に痛みが起こる原因の一つに、免疫機能の誤作動があります。免疫機能が自身の非変性Ⅱ型コラーゲンを排除しようと攻撃してしまうのです。こうした誤作動の防止に『経口免疫寛容』という仕組みが役立ちます。これは、口から入ってきた栄養素に対しては免疫が寛容となり、排除・攻撃しないというものです。非変性Ⅱ型コラーゲンと同じ構造を持った『UC-Ⅱ』を摂取することで、免疫機能の攻撃を抑える効果が確認されています。(図 2)

『UC-Ⅱ』は開発時に多くの臨床試験が行われており、その研究結果が学術誌や学会などで発表されています。1993年には、トレンタム博士が『非変性Ⅱ型コラーゲンの慢性リウマチに対する有効性と臨床例』という文献を科学誌『サイエンス』に発表。2008年には、グルコサミンやコンドロイチンよりも非変性Ⅱ型コラーゲンのほうが痛みに対して優位性があることを実証する論文がディバイシス・バグチ博士によって発表されました。(図 3)

また、日本人の健常者を対象とした過剰摂取に対する臨床試験も行われており、5倍量を摂取した場合でも健康への悪影響がなかったことが証明されています。

『楽らく歩』に含まれる
かつてない3つの強力成分

『UC-Ⅱ』に加え、
痛みや炎症を抑える成分を追加

『UC-Ⅱ』に加え、西洋シロヤナギ・プロテオグリカンといった成分をバランス良く配合。1日2粒で1日の推奨量、40mgの『UC-Ⅱ』が摂取できることに加え、滑らかな動きをサポートする成分まで摂ることのできる理想的なサプリメントに生まれ変わりました。

さらに、製造工場は厳しい審査基準に合格したGMP(適正製造基準)に準拠した国内工場に限定。素材調達から品質検査まで徹底的にこだわっています。

FDAも認める『UC-Ⅱ』

『UC-Ⅱ』は関節軟骨の20%を占める非変性Ⅱ型コラーゲンと同じ成分を持っている食品素材です。高熱処理や加水分解を行わない特殊技術で抽出されており、コラーゲンの形を維持したまま体内に取り込むことができます。世界で最も厳しいといわれる承認審査機関、FDA(米国食品医薬品局)の認可取得済みです。

プロテオグリカン

『プロテオグリカン』は関節軟骨を構成する成分の一つで、関節の柔軟性や弾力を維持するクッションのような役割を担っています。楽らく歩で使用しているプロテオグリカンは、資源を有効利用したサケ鼻軟骨から高純度かつ大量にプロテオグリカンを精製する技術を確立し製品化したものです(特許第3731150号)。1日の摂取目安量最大の50mgを配合しています

西洋シロヤナギ

『西洋シロヤナギ』はヨーロッパを中心に生育する植物で、中世より痛みや炎症を抑える薬草として民間療法に用いられてきました。19世紀には樹皮から鎮痛成分のサリシンが発見され、解熱鎮痛薬で有名なアスピリン誕生のきっかけにもなっています。

“杖なしでバス停まで
歩けるようになりました!”

健やかな生活を取り戻した方々
あなたもできます!

アメリカ食品医薬品局が発表した
業界が恐れる不都合な真実

あなたはお金をドブに捨てているかもしれない

痛や関節痛の緩和に最も効果的な物質はグルコサミンやコンドロイチンである。日頃、サプリメントのテレビCMを目にしている影響もあって、あなたはそう思っているのではないでしょうか?

ところが2004年、サプリメント先進国と言われるアメリカの権威ある政府機関、FDA(米国食品医薬品局)が検証を行い、「グルコサミンやコンドロイチン硫酸塩には、健康上の有効性や、変形性膝関節症などの症状を軽減するという根拠はない」と発表したのです。

さらには2010年、世界五大医学雑誌の一つ『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(イギリス医師会雑誌)』に「臨床的に意味があるほど痛みに対して効果はない」とする論文が掲載されました。

確かに、グルコサミンやコンドロイチンは関節軟骨を構成する成分として重要な役割を担っています。しかしながら、口から摂取しても消化の過程で糖とアミノ酸に分解されてしまうため、関節の動きをスムーズにしたり痛みを予防したりする効果は期待できないのです。

さあ、苦しんでいるあなたを最優先に考えない広告に惑わされるのはやめて、健やかな毎日を手に入れるために一歩踏み出しましょう。


愛娘のリウマチを治したい、
その一念でアメリカの科学者が発見

世界が注目する新素材、『UC-Ⅱ』が生まれるまで

「一体どうしたんだ!」米国の科学者であるムーア博士は、幼い娘アンの大きく腫れ上がった膝に衝撃を受けました。病院で下されたのは若年性関節リウマチという診断。当時、この病に対する治療法は確立されておらず、対症療法で痛みをごまかすのが精一杯でした。何か月病院に通っても容体は悪化するばかり。次第に歩くことも座ることもできなくなるほど、深刻な状態になっていきました。「このままでは一生寝たきりになってしまうかもしれない!」博士の脳裏をよぎったのは、かわいい9歳の娘の過酷な未来でした。

娘を助けるためには自らが研究するしかないと悟った博士は、ありとあらゆる文献を世界中から取り寄せ、来る日も来る日も研究に没頭します。そしてようやく、鶏の胸部軟骨に含まれる『Ⅱ型コラーゲン』がリウマチの改善に有用であるということを突き止めたのでした。

ところが、現実はそう甘くありませんでした。なんと、『Ⅱ型コラーゲン』を抽出しようとすると、熱処理や酵素分解によって分子構造が壊れてしまうのです。分子構造の壊れた『Ⅱ型コラーゲン』ではアミノ酸として吸収されるだけで、まったく効果は望めません。分子構造を維持した『非変性』状態での抽出が必須条件なのです。

「ああ、神様!」諦めかけたその時、博士の頭に浮かんだのは、長年の友人であるハーバード大学医学部のトレンタム博士でした。「彼なら、この問題を解決できるかもしれない!」急いで連絡を取ると、事情を察したトレンタム博士はこれを快諾。すぐに、チームが結成され、さらなる研究が始まりました。試行錯誤を重ねた結果、ついに研究チームは熱処理や酵素分解を伴わない独自製法にたどり着きます。分子構造を維持した『非変性Ⅱ型コラーゲン』の抽出に、世界で初めて成功した瞬間でした。

これが今、世界中から注目されている新素材、『UC-Ⅱ』の開発ストーリーです。

この『非変性Ⅱ型コラーゲン』の抽出法は、後に米国で5つの特許を取得。世界中のリウマチ患者など、関節の痛みで苦しむ人々の希望の星になりました。現在30代になったアンは、長年苦しんだ病から解放され幸せな人生を歩んでいます。


数々の臨床試験で驚異の好結果!
非変性Ⅱ型コラーゲン『UC-Ⅱ』

関節軟骨内の非変性Ⅱ型コラーゲンと同じ成分

『UC-Ⅱ』は、非変性Ⅱ型コラーゲンとほぼ同じ構造を持った食品素材です。非変性Ⅱ型コラーゲンは関節軟骨の土台となる成分で、関節軟骨を構成する成分のうち、74%の水分に次いで2番目に多い20%を占めています。グルコサミンやコンドロイチンは、わずか1%程度と非常に少ない割合なのです。(図 1)

痛みの原因となっている免疫システムに作用

関節に痛みが起こる原因の一つに、免疫機能の誤作動があります。免疫機能が自身の非変性Ⅱ型コラーゲンを排除しようと攻撃してしまうのです。こうした誤作動の防止に『経口免疫寛容』という仕組みが役立ちます。これは、口から入ってきた栄養素に対しては免疫が寛容となり、排除・攻撃しないというものです。非変性Ⅱ型コラーゲンと同じ構造を持った『UC-Ⅱ』を摂取することで、免疫機能の攻撃を抑える効果が確認されています。(図 2)

学会や学術誌でも発表された確かな臨床結果

『UC-Ⅱ』は開発時に多くの臨床試験が行われており、その研究結果が学術誌や学会などで発表されています。1993年には、トレンタム博士が『非変性Ⅱ型コラーゲンの慢性リウマチに対する有効性と臨床例』という文献を科学誌『サイエンス』に発表。2008年には、グルコサミンやコンドロイチンよりも非変性Ⅱ型コラーゲンのほうが痛みに対して優位性があることを実証する論文がディバイシス・バグチ博士によって発表されました。(図 3)

また、日本人の健常者を対象とした過剰摂取に対する臨床試験も行われており、5倍量を摂取した場合でも健康への悪影響がなかったことが証明されています。


新発売!『楽らく歩』に含まれる
かつてない3つの強力成分

『UC-Ⅱ』に加え、西洋シロヤナギ・プロテオグリカンといった成分をバランス良く配合。1日2粒で1日の推奨量、40mgの『UC-Ⅱ』が摂取できることに加え、滑らかな動きをサポートする成分まで摂ることのできる理想的なサプリメントに生まれ変わりました。

さらに、製造工場は厳しい審査基準に合格したGMP(適正製造基準)に準拠した国内工場に限定。素材調達から品質検査まで徹底的にこだわっています。

FDAも認める『UC-Ⅱ』

『UC-Ⅱ』は関節軟骨の20%を占める非変性Ⅱ型コラーゲンと同じ成分を持っている食品素材です。高熱処理や加水分解を行わない特殊技術で抽出されており、コラーゲンの形を維持したまま体内に取り込むことができます。世界で最も厳しいといわれる承認審査機関、FDA(米国食品医薬品局)の認可取得済みです。

プロテオグリカン

『プロテオグリカン』は関節軟骨を構成する成分の一つで、柔軟性や弾力を維持するクッションのような役割を担っています。楽らく歩で使用しているプロテオグリカンは、資源を有効利用したサケ鼻軟骨から高純度かつ大量に精製する技術を確立し製品化したものです(特許第3731150号)。1日の摂取目安量最大の50mgを配合しています

西洋シロヤナギ

『西洋シロヤナギ』はヨーロッパを中心に生育する植物で、中世より痛みや炎症を抑える薬草として民間療法に用いられてきました。19世紀には樹皮から鎮痛成分のサリシンが発見され、解熱鎮痛薬で有名なアスピリン誕生のきっかけにもなっています。

お得に購入する方法を見る

健やかな生活を取り戻せた方々
あなたもできます!

らく歩を購入いただいたお客様より、喜びの声が続々と寄せられています。その一部を紹介しますので、購入を検討されている方・迷われている方は参考にご覧ください。

節々の悩みが軽減し、不安がなくなりました!

3〜4年前から動きに違和感がありましたが、日常生活に支障がなかった為そのままにしていました。ところが、昨年引越しの作業中、重い荷物を運んでいる最中からだんだん「もうダメだ…」と。相談に行き、ケアしてもらい一時的に楽になりましたが、それだけでは一向に改善せず、違和感が取れなかったのです。

健康食品に詳しい得意先の社長に相談したところ、軟骨成分のコラーゲンのサプリメントを勧められ、海外で試験も行われ、色々と作用も認められていると聞き、充分納得いく話だったので1日2粒飲んでみる事にしました。すると、少しずつ違和感が和らぎ、良い感じの方向に向かい始めました。取り始めて1ヶ月半経ちますが、節々の悩みは軽減し、体調面の不安はなくなりました。今まで以上に調子がよく、これからも続けて行きたいと思っています。

富山県 H.T様 40代 男性


長距離も心配なく走れるようになりました!

ランニングにおいて走り出した時に「いかん…」と思うようになり、しばらく走ると何ともはなくなるけど、無理するとまた気になっていました。楽らく歩を服用しだしてからは、走り出す時も「いいぞ!」と思うようになり、長く走っても気になる事もありません。心配なく走れる感になったのが非常に嬉しく思います。

大阪府高槻市 N.F様 60代 男性


ケアなしで普通に歩けるようになりました!

私の義理母は10年ほど前より節々に悩みがあり、いつも辛そうでした。 少しでも良くなってほしいと思い3箱を渡しました。最初の2ヶ月は特に何も言わなかったのですが、先日の電話で話したときに調子が良いことを聞きました。 義理母は数年間、相談に行ってケアなどをしていましたが、楽らく歩を服用してから3ヶ月あたりから今までのケアをしなくても普通にいけることに驚いていました。 これからも服用したいそうです。良くなってきたので安心しています。

栃木県 A.U様(写真:A.U様のお義母様)


節々が楽になり、快適な日々を送れています。

3年位前によろけてしまいそこから相談にいくなど、日々の動きに悩む様になりました。そこで勧められたケアを続けていましたが、相談に通う手間が負担である上、色々と弊害に悩まされていました。そんな時、“楽らく歩”に出会い飲み始めたところ2週間程で節々が楽になり、快適な日々を送れています。今では“楽らく歩”が手放せなくなりました。

東京都武蔵野市 K.Y様


歩く事や階段の上り下りが楽になり、苦になりません。

10年ほど前から節々に違和感を覚え、1年前からひどくなりました。相談に行ったり、グルコサミンやコンドロイチンを取りましたが、全くダメで…。ある時、健康食品に詳しい娘が勧めてくれたのが非変性Ⅱ型コラーゲンのサプリメントでした。すると、1週間くらいで気になっていたものが和らいだような感覚を覚え、さらに徐々に動いたりするのが楽しくなり2ヶ月くらいで階段もすいすいと…。まだ違和感は少しありますが、歩く事や階段の上り下りが楽になり、苦になりません。精神的にも楽になり、これからも続けていきたいと思っています。

N.S様 女性 80代


趣味の登山で自信をもって出かけられます。

趣味の登山で違和感を覚えてから、下り坂や階段を下りる時に気になるようになり、平地を歩いていてもときどき違和感がありました。グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントをとるようになりましたが、大きな錠剤を毎日10錠とるのは胃弱の私には大きな負担でした。3年くらい続けましたが変化を体感する事ができず、パワーの高いサプリメントを探していたところ、このサプリメントに出会いました。こちらは1日2粒で楽に続けられる事ができ、1ヶ月くらいで違和感が気にならなくなり、今では毎月1回の登山で自信をもって出かけられるようになりました。 試してみる価値があります。

埼玉県所沢市 K.O様 男性 50代


飲み始めて1ヶ月半ほどで、明らかに違和感などが軽減!

私は心臓病、糖尿病、脳梗塞等の持病があり、薬も多数服用しています。しかし、鶏の胸部軟骨から抽出したという天然素材の非変性Ⅱ型コラーゲンは健康食品なので、他の薬を服用していても問題はありませんでした。飲み始めて1ヶ月半ほどで、明らかに違和感などが軽減し、今では今まで以上に調子がいいくらいです。1日1回2粒で非常に摂取しやすく、続けることが負担になりません。職場の同僚にもすすめたところ、だいぶ良くなったようです。これからもお世話になります。

東京都 H.S様 男性 60代


増し杖無しでバス停まで歩けるようになりました。

現在88歳、節々で悩む私はグルコサミンやコンドロイチン等の市販のサプリを永年服用していましたが一向に改善しませんでした。 知人の紹介で「楽らく歩」を始めました。「楽らく歩」は他のサプリと違い1回2錠と飲み易さが気に入り続けていましたが実感など半信半疑でした。 変化が急速に現れ始めたのは服用して2~3ヶ月してからです。私の家はバス停まで長い上り坂があり、杖をつきゆっくり歩いてももうダメとあきらめてしまうため休みながら行っていました。それが頑張ってバス停まで行ける様になってきました。

現在は、気力が増し杖無しで12~3分でバス停まで歩けます。節々で悩むことは無くなりしたが「楽らく歩」は継続しています。今では、いつも相談していた方からも飲み続けた方が良いと勧められています。

大阪府高槻市 T.N様 80代 男性


以前よりは楽になりました。

最初は、サプリメントは効かないと思って半信半疑で服用してみました。
飲み始めてしばらくすると以前からあった違和感が軽減した様な感じがありました。 まだ、膝の違和感は有りますが、以前よりは楽になりました。

福岡県糸島市 H.H様


好きな野球がまたできるようになりました!

社会人になって野球をした際には、節々に違和感があり投げられない状態でした。その様な中『楽らく歩』を試しに1週間飲んでみたところ節々が楽になりました。今では、何の問題も無く投げられます。

神奈川県 R.Y様


※基本的にはお客様ご本人の写真を使用していますが、一部イメージ写真で代用させていただいています。
※掲載のコメントは個人の感想であり、個人差があります。


楽らく歩送料無料 お得に購入する
03-3589-4340

みなさまから寄せられた
質問とその回答

ページに寄せられることの多い質問をQ&A形式でまとめました。『楽らく歩』の購入を検討されている方・迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

みなさまから寄せられた
質問とその回答

ページに寄せられることの多い質問をQ&A形式でまとめました。『楽らく歩』の購入を検討されている方・迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

『非変性Ⅱ型コラーゲン』と『Ⅱ型コラーゲン』はどう違うのでしょうか?

『Ⅱ型コラーゲン』は主に軟骨に含まれている成分で、不足することで動きに関わる問題を引き起こします。そのため不足分を補う必要がありますが、単に『Ⅱ型コラーゲン』と記載されているサプリメントに含まれているものは高熱処理や加水分解によって分子構造が変わっている『変性Ⅱ型コラーゲン』で、体内に入ってもコラーゲンとして認識されません。一方、『非変性Ⅱ型コラーゲン』は特許技術によって抽出することでほぼ完全な分子構造を維持しており、そのままコラーゲンとして吸収され体内で利用されます。

製品の安全性は大丈夫でしょうか?

『楽らく歩』に含まれている『UC-Ⅱ』は、FDA(米国食品医薬品局)によって認可されている食品素材です。こうした安全性の確かな素材を使用し、厳しい審査基準に合格した食品GMP認定の国内工場で製造しています。安心してお飲みください。

どのくらい続ければよいですか?

一概にどのくらいとは言えませんが、多くの方が3~4か月ほどで快適さを実感されているようです。ただし、一度実感されても、飲むのをやめてしまえば『非変性Ⅱ型コラーゲン』が不足し、元に戻ってしまうことも十分に考えられます。ぜひ、毎日の健康維持にお役立てください。

1日に3粒以上飲んでも大丈夫ですか?

『楽らく歩』は1日2粒で『UC-Ⅱ』の推奨摂取量40mgをしっかりと補うことができます。3粒以上飲んでも健康上の悪影響はありませんが、たくさん飲んだからといって早く快適さが実感できるわけではありません。

お茶やジュースと一緒に飲んでも大丈夫ですか?

健康上の問題はありませんが、ぬるま湯および水で飲まれることをおすすめしています。

甲殻類アレルギーを持っているのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?

甲殻類アレルギーを引き起こす原因となるえびカニ』などの原材料は使用していません。アレルギーが心配でサプリメントに手が出せなかったという方も安心してお飲みいただけます。

現在、他の薬を服用しているのですが、一緒に飲んでも大丈夫ですか?

飲み合わせによっては薬の作用に影響を与える恐れもありますので、医師または薬剤師にご相談の上でお飲みになることをおすすめします。


楽らく歩 3,400円 → 1,950円 50%OFF 送料無料 お得に購入する
03-3589-4340

■『楽らく歩』トライアル購入について

こちらの商品はお試し価格でのご提供のため、過去にお買い上げ履歴がある場合、ご注文確認メールが配信された後でも注文をキャンセルさせていただきます。あらかじめご了承ください。

■商品概要

原材料名:西洋シロヤナギエキス末・鶏軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲン含有)・デキストリン・鮭鼻軟骨抽出物(プロテオグリカン含有)・セルロース・ショ糖脂肪酸エステル・微粒酸化ケイ素・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12

1日の目安:2粒(水またはぬるま湯にてお飲みください)

発売元
福見産業株式会社

■返品について

サプリメントは食品です。お客様のご都合による返品・交換はご容赦願います。ただし、不良品やご注文と違う商品が届いた場合、未開封の商品に限り交換いたします。

お客様情報入力

商品選択
  • 楽らく歩 トライアル(60粒入り)
    908円(税抜)
    数量
注文者情報*
氏名必須入力
 
フリガナ必須入力
 
メールアドレス必須入力
住所必須入力
住所自動入力
必須入力
必須入力
 
電話番号必須入力
お届け先*
お届け先選択
氏名  
フリガナ  
住所
[住所検索]


電話番号
配送希望日
配送希望時間
支払い方法*

お支払い方法入力

使用できるクレジットカード VISA MasterCard JCB AMEX Diners
カード番号必須入力
有効期限必須入力
セキュリティコード必須入力 (カード署名欄の隅に印刷された3桁または4桁の数字)

当社では、ペイデザイン株式会社に決済代行を委託しており、お客様に入力いただいたカード情報は代行会社で保存・管理されます。当社では保存しておりませんのでご安心ください。

ご注文内容・お支払い金額

楽らく歩トライアル 980円
送料・手数料 0円
合計 980円

代金引換における注意事項

  • 代金引換の場合、お支払は現金のみとなります。
  • 商品代金の他、代引き手数料がかかります。
  • 佐川急便での発送となります。
  • SAGAWA

ご注文内容・お支払い金額

楽らく歩トライアル 980円
送料・手数料 0円
代引き手数料 324円
合計 1,304円

個人情報の管理・取り扱いについて

私の救急箱(福見産業株式会社)は、個人情報を保護することの重要性を十分に認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に関するプライバシーポリシーを定め、個人情報の保護・管理に努めることを宣言いたします。

1.法令等の遵守について

個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護に関して適用される法令および国のガイドラインを遵守します。

2.個人情報の取得について

利用目的を明確にしたうえで、必要とする範囲内に限り、適法かつ公正な手段により個人情報を取得するよう努めます。

3.個人情報の利用について

取得した個人情報については、取得の際にご了解いただいた目的の範囲を超えての利用は一切いたしません。

4.個人情報の第三者提供について

法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく第三者に個人情報を提供いたしません。

5.個人情報の開示・訂正・削除・利用停止について

個人情報について、情報を提供されたご本人から開示・訂正・削除・利用停止の依頼を受けた場合は、法令に則り速やかに対応いたします。

6.個人情報の管理について

お客様の個人情報は厳重かつ慎重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等を防止するために必要かつ適切な対策を実施いたします。