カテゴリー:膝痛について

膝が痛い方必見! サポーターの効果や使い方を紹介します。

膝は人体の中で最もよく動かす関節の一つであり、その分痛みも出やすい場所です。ですから、サポーターも膝を保護して痛みを和らげるものや、膝を冷えから守り痛みを出にくくするものなど種類もたくさんあります。しかし、その一方で、サポーターを利用したいけれど、種類が多すぎてどれを選んでいいか迷っているという方は多いことでしょう。

そこで今回は、膝サポーターの種類別効果や選び方をご紹介しましょう。

  1. 膝関節についての基礎知識
  2. 膝サポーターのや効果について
  3. 膝サポーターの選び方と使い方
  4. サポーターと並行してできる痛み対策
  5. 膝サポーターに関するよくある質問

膝サポーターの種類別効果が分かれば、選びやすくもなります。膝サポーターの効果や選び方を知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

必見! つらい膝痛におすすめの筋トレと効果を高めるためのポイント

膝痛に悩んでいる人は多いでしょう。膝の痛みには原因となるものがたくさんあります。年齢に関係なく突然痛みが起こる場合もあるため、普段から注意して過ごす必要があるでしょう。膝痛の特徴は、痛みが繰り返し起こることです。痛みが消えたと思っても、またほんの少しの刺激で痛みが再発してしまうこともあります。そのため、筋トレやストレッチで膝の筋肉を鍛えておくとよいでしょう。特に膝痛が起こりやすい人は、効果的な筋トレやストレッチ方法を知っておいてください。日ごろから膝痛を予防することで快適に暮らすことができるでしょう。

この記事では、膝痛予防のために効果的な筋トレやストレッチについてご紹介します。

  1. 膝痛について
  2. 膝の筋トレについて
  3. 膝筋トレの注意点とコツ
  4. 膝痛のための筋トレ方法
  5. 膝の痛みに関するよくある質問

この記事を読むことで、何度も繰り返す膝痛の悩みを解決することができます。なぜ筋トレが必要なのか、自分に合った筋トレ方法は何なのかを知ってください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンパー膝の原因と症状・改善方法は? 予防のためのポイントも!

ジャンパー膝とは聞きなれない名前ですが、趣味や仕事でスポーツをよく行う方に発症しやすい膝の疾患です。特に、ランニングやジャンプなど膝の曲げ伸ばしをよく行うスポーツをする方に発症しやすいので、この名前がつきました。ひどくなると膝を動かすたびに激しい痛みを覚えます。そこで今回は、ジャンパー膝の症状や原因・治療方法などをご紹介しましょう。

  1. ジャンパー膝ってどんな疾患?
  2. ジャンパー膝の原因とは?
  3. ジャンパー膝の症状
  4. ジャンパー膝かなと思ったら?
  5. ジャンパー膝を予防する方法
  6. よくある質問

痛みを我慢してスポーツを続けていると、やがて膝蓋靱帯(しがいじんたい)が断裂する恐れがあります。バスケットボールやバレーボール・サッカー・マラソンなど足をよく使うスポーツを行っている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツによる膝の痛みについて解説!運動前や普段からできる予防策

スポーツは、心身のリフレッシュに最適ですよね。体を動かすことは、健康を維持する秘訣(ひけつ)であり、大変有益な時間となるでしょう。
しかし、スポーツによる体のダメージも懸念されます。特に起こりやすいのは、運動した後に出る膝の痛みです。
「スポーツのやりすぎだろうか?」「膝が痛いときはどうすべきか?」今後もスポーツを楽しみたい気持ちがあるゆえ、膝の痛みはとても気になりますよね。きっとすごく心配でしょう。
膝の痛みを引き起こす原因は、いくつか考えられます。対処法なども知っておくと安心です。今回は、運動によって起こる膝の痛みについてご紹介します。

  1. 膝のメカニズム
  2. スポーツと膝の関係
  3. スポーツで膝が痛いときの原因とは?
  4. スポーツによる膝のケガ
  5. スポーツによる膝の痛みで気をつけたいこと
  6. スポーツで膝が痛いときのセルフケア
  7. 運動による膝の痛みでよくある質問
  8. まとめ

この記事を読むことで、運動でなぜ膝が痛くなるのかが理解でき、今後もスポーツを楽しむために役立つ知識を得ることができるでしょう。痛みが起きたとしても、自分なりの対処法を身につけることができます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

膝を曲げると痛い!膝が痛む原因と普段からできる予防方法をご紹介

膝に痛みを感じることはありませんか? 曲げると痛むのは、さまざまな原因が考えられます。膝は、腰に続いて体を支えている場所です。時には、歩行困難に陥ることもあり、放置しておくわけにはいかない症状だと考えられます。症状の原因が思い当たらない。どんな病気なのか心配。不安に感じる気持ち、非常によくわかります。よくある関節痛ではないかと見逃すこともあるでしょう。しかし、実ははっきりした原因があるのです。どのような状態で痛みが発生するのかで疾患が変わるため、自分なりの対処法や病気の知識を身につけておきましょう。

今回は、膝を曲げると痛い原因や症状について解説していきます。

  1. 膝の役割
  2. 膝を曲げると痛いときの原因とは? 
  3. 膝上が痛む場合
  4. 膝の内側または外側が痛む場合
  5. 膝の前側または裏側が痛む場合
  6. 膝の中心部または関節が痛む場合
  7. 膝が痛むときに考えられるほかの病気とは? 
  8. 曲げると膝が痛むときの対処法
  9. 膝痛予防のための生活習慣
  10. 膝の痛みでよくある質問
  11. まとめ

この記事を読むことで、膝の痛みへの不安を解消でき、医療機関での治療を受けるきっかけになるでしょう。生活習慣の改善で予防できることもあります。今後の生活にぜひ生かしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【必見】膝の痛みを何とかしたい?膝痛が解決するとっておきの方法!

膝に痛みがあることは、生活の質を落とす大きな原因になります。でも、膝の痛みを解消することで行動範囲が広がったりできることが増えたりなどで楽しみが広がることでしょう。今回は、膝の痛みで悩んでいる方やなんとかして治したいと思っている方のために、効果的な治療方法をご紹介します。膝痛の治療法には、自分でできるタイプのものもあるので、ぜひ読んでみてください。

  1. 膝の痛みの原因と症状を確認しよう!
  2. 膝痛のチェック方法を確認しよう
  3. 膝痛の治療方法を学ぼう
  4. 自分でできる膝痛予防法を伝授!
  5. 膝痛のために気を付けたい生活習慣について
  6. 膝の痛みについてよくある質問に回答!
  7. 膝痛についてのお役立ち情報を紹介!

膝痛を治すためには、膝痛の原因を正しく知って改善する努力も必要でしょう。今回の記事には、根本から膝痛を治すために必要なことをまとめてあります。繰り返し読んで、学んでくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

「膝が痛い!!」に代表される関節痛。原因や対処法・予防法を徹底解説!

年を取るにつれて膝が痛い、もしくは節々の関節が痛むようになった、と悩んでいる方は少なくないでしょう。
関節は使えば使うほど、摩耗(まもう)が激しくなる器官です。
ですから、一度痛めてしまうと、どうしても痛みがひんぱんに出やすくなります。
加齢以外にも、スポーツのやりすぎや交通事故などでも、関節痛が発症する場合もあるでしょう。
今回は、関節痛の改善方法や予防方法などを、ご紹介します。
関節痛は体の使い方やケアの仕方で発症を予防できるケースも多いのです。

  1. 関節痛って何?
  2. 関節痛が症状に出る病気とは?
  3. 関節の損傷や摩耗(まもう)などが原因で発症する関節痛とは?
  4. 関節痛をやわらげる方法
  5. 関節痛を予防する方法

また、関節痛を発症してしまったとしてもあきらめてはいけません。
日常生活を工夫したりサプリメントを摂取したりすることにより、症状の改善も可能なのです。
関節痛に悩まされている方や関節痛を予防したいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

膝に打つヒアルロン酸注射の効果とメリット・デメリットについて

膝痛が長く続けば続くほど、日常に支障が出てしまいます。
日によっては歩けないほどの痛みで悩むケースもあるでしょう。
できるだけ早めに膝傷を治さなければなりません。
そこで、膝の痛みをやわらげる方法の1つ、「ヒアルロン酸注射」について説明します。ヒアルロン酸注射の効果や副作用、メリット・デメリット、料金や回数・頻度など一緒に見ていきましょう。

  1. ヒアルロン酸注射の効果
  2. ヒアルロン酸注射のメリット・デメリット
  3. ヒアルロン酸注射の料金・必要頻度
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

慢性の膝痛をやわらげる「温熱治療」とは?メカニズムや種類について

膝の痛みは非常にやっかいなものです。膝痛のせいでスムーズに動作ができない人は多いでしょう。
膝痛を放置すればするほど、悪化してしまいます。
そこで、膝痛をやわらげることができる「温熱治療」について説明していきましょう。温熱治療のメカニズムや種類、注意点など詳しくご紹介します。
現在、膝痛で悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

  1. 温熱治療のメカニズム
  2. 温熱治療の種類
  3. 温熱治療の注意点
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

膝の痛みは誤った歩き方が原因!?正しい歩き方をマスターしよう!

膝の痛みに悩んでいる人は多いものです。
動かすたびに痛くなれば、外出するのも嫌になるでしょう。
膝の痛みによって外出が減ると筋力も低下してしまいます。
そこで、膝に負担をかけない正しい歩き方や誤った歩き方による悪影響、膝の痛みをやわらげるポイントについて説明しましょう。
外出が楽しくなるように膝の痛みを少しずつやわらげる方法を実践してください。

目次

  1. 膝に負担をかけない正しい歩き方
  2. 誤った歩き方による悪影響
  3. 膝の痛みをやわらげるポイント
  4. まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加